食糧がない…。

6月28日 土曜日 曇り時々雨

今朝、起きてみたら冷蔵庫に何もありません。
正確に言うと、何もないわけではないのですが、
朝食に出来そうなものは何一つとして入っていません。

幸い、炊飯器には1食分くらいになるご飯が残っています。
が、しかし、おかずが全くありません。
納豆はありますが、今の気分はご飯と納豆ではありません。

困ったな・・・、買い物に行くのもいやだし・・・。
どうしよう・・・。

本格的にお腹が空いてきたので、本気で冷蔵庫を探しました。
すると、神の助けです。
お餅が一つだけありました。
これ幸いとお餅をトースターで焼いて食べました。

朝ご飯はこれで済みました。

その後、体調がすぐれなかったこともあり、ダラダラとしていたら、お昼になってしまいました。
今度はお昼ご飯がありません。

困ったな・・・、買い物に行くのもいやだし・・・。
どうしよう・・・。

男性にはピンと来ないかもしれませんが、我々婦女子が外に出るのに「起きてそのまんま ♪ 」
というわけにはいきません。
髪の毛もそこそこ整えないといけないし、お化粧もしなくてはいけません。
もっとも、これらのことを全てしても、
私の場合、コンビニ程度の外出準備ならものの5分もかからないと思います。

ですが、もう私の中では 「 外出しないモード 」 全開です。
いまさら外に出る用意をするなんて、平日の朝起きる以上のエネルギーです。
もう一度冷蔵庫を確認しましたが、朝見た以上のものは入っていません。
仕方ない、諦めるか…。
と、思いました。

念のためですが、この場合の 「 諦める 」 は空腹を別のことで紛らわす、という方向です。
本当に限界になったら旦那様を起こして何とかしてもらいます。

と、ちょうどそんなすべてをあきらめかけた時、玄関のチャイムがなりました。
ピンポーン。
なんだかいい予感がします。
とても素敵なことが起こりそうです。

インターフォンに出ると、日通のあんちゃんです。
ここで、
荷物は何ですか?食糧ですか?
とはさすがに聞くことはできないので、
はい、すぐ行きます。
とだけ、返事をし、髪の毛を整えて玄関に出ました。
送り主を見て、胸が高鳴ります。
カタログギフトセンターです。

これ、6月の最初の頃に出席した友人の結婚式の引き出物です。
数日前、旦那様と激論を交わして、商品を決め、葉書を出しました。
紆余曲折ありましたが、最終的に満場一致でレトルトのカレーに決定したのです。
レトルトのカレーといってもスーパーで売っているようなものとはちょっと違います。
どこだかのホテルの有名シェフが作ったものだそうです。

日通のあんちゃんが神様に見えてきました。
困っているところに、必ず救いの手は差し伸べられるようです。

その後、私は炊飯器に残った1食分のご飯と温めた有名シェフのレトルトカレーで
豪華なランチをいただきました。

ちなみに、カタログギフトの商品の他の候補は明太子とハチミツと紅茶…。
カレーにしてよかった…。
う~ん、選択って奥深い…。

一日中、数日前の私に感謝しながら一日を過ごしました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-06-28 11:28 | My Happiness


<< こんにちは! リゾートのすごし方。 >>