日焼けの利点。

7月28日 月曜日 晴れ

今日、無事に社会復帰しました。

ご想像通りだと思いますが、ああ、行きたくない…、と思いながら電車に乗りました。
私が行きたくないと思っても、世間の流れには逆らえません。
楽しかった思い出を胸に、会社に行きました。

まあ、行ってみれば行ってみたで、どうということもありません。
また今までの日常が戻ってきただけです。


それはそうと、ちょっと朝、気になることがありました。
なんだか、時計がいつもよりも輝いている気がします。
私は普段は革ではなくメタリックの時計をしています。

久しぶりにきちんとした時計をつけるからこんなもんかな~、
なんて思い、そのまま会社に行きました。

会社につき、普通に制服に着替え、普通に席に座ります。
少ししてからトイレに行きました。
トイレには大きな鏡があり、ほぼ全身うつります。
そこで気がついたことが一つ…、

時計が輝いているんじゃなくて、
私の腕が黒くて、相対的に時計に輝きを与えてる?

そうです。
鏡に映る私の腕は恐ろしいほど制服に似つかわしくありません。
どんなに隠そうとしても、心の中の叫びが全身からにじみ出ています。

今回はあまり日焼けをしていないつもりでした。
少し焼けちゃったかな?くらいです。

どうやら、家にいる時は対象にすべき旦那様も日焼けしてしまっていたので、
気がつかなかっただけなのです。

私、相当黒くなったようです。
その証拠に、先輩に会うなり、
焼けたね…。
と言われました。

別の先輩には、
ストッキングはいてる?
と言われました。
私が仕事中に履くのは靴下だけです。
このまま法事にも行けそうです。

時計は輝くし、天然のストッキングだし、ちょっと得した気分です。


まあ、遊びに行って、真っ白で帰ってくるのもどうかと思うので、
しばらく黒くなった腕を見ながら、夏休みを思い出そうと思います。
明日はいっそのこと、Baby-G でもしていこうかな・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-07-28 20:08 | My Happiness


<< 素麺を食べました。 旅行終了しました。 >>