ラゾーナにて。

8月24日 日曜日 あめ

かなり涼しいです。
なんだかんだ言っても、時間は流れるのですね~。

さて、今日は高校の時の部活の同窓会で、ランチをしてきました。
集まったのは8人。
連絡が取れなかったり、関東近郊にいなかったりして、来られない人もいたので
全員そろうことはできなかったのですが、久しぶりに会うことができました。
私は出席できなかったのですが、前回は4年前だったそうです。
なので次回もオリンピックと同時開催にしようということになりました。
とても分かりやすくていい案です。

久しぶりに皆さんに会えて、楽しかったので、
私のブイヤベースだけエビが入っていなかったことには目をつむっておきました。


さて、その後、旦那様にメールをして川崎ラゾーナで待ち合わせをすることにしました。
少し買い物をして、その後御夕飯を食べて帰る計画です。
ですが、どうも旦那様は起きたばかりのようです。
私は池袋にいたので、待ち合わせが川崎の場合、
家にいる旦那様はかなりのアドバンテージですが、それを加味しても1時間ほど
空いてしまいました。
仕方ないので、ラゾーナでぶらぶらしておりました。

もう時間は夕方5時半すぎ、あとすることと言えば、旦那様と待ち合わせをするだけです。
身も心も気が抜けきっているところに、ビックサプライズです。

なんと大学の時のご学友とその彼女さんに会ってしまう、というハプニングが起こりました。
家が近いので、行動範囲を考えると、偶然会っても何の不思議もありませんが、
突然目の前に知っている人がいるのです。
私の頭の中はシャットダウンの手前の休止状態です。
まず、知人にあったという事象を呑み込むまでに時間がかかります。
しかもお隣には確実に彼女らしき女性がいます。

なぜだか動揺が収まりません。
あわわわわわ、という感じです。

数十分後、旦那様に会ってようやく気が静まりました。
この動揺はおそらく、頭のスイッチが突然オンになった反動だと思います。
ですが、とりあえず、今のところ、お二人には不審な印象を与えていないと思います。
初対面なら、これで上出来です。


しかし、まさかラゾーナのようなところで知人にばったり会うとは思いませんでした。

最近では、ご近所の目があるので、近所では不審な行動はしないようにしています。
ですが、このようなことが、またいつ起こるとも限らないので、
周りが知らない人ばかりだと言って気を抜かず、
繁華街でも不審な行動は慎まなくてはいけないと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-24 19:00 | My Happiness


<< 私の天職。 新しいスキル。 >>