私の天職。

8月25日 月曜日 雨

急に寒くなって何を着たらいいか分かりません。
まだ8月ですよね…。


さて、先日本屋さんで面白い本を見つけました。
性格を16種類に分類して、その性格ごとに天職を紹介する本です。

常に天職を探している私にはぴったりの本です。
思わず手に取ってしまいました。

簡単なテストで性格を分けるのですが、
私は1か所迷ったところがあったので、旦那様に相談して調べました。

旦那様も調べてみました。
2人とも半分くらいは同じ答えでした。
旦那様は、確かクリエイティブ系のお仕事が向いているそうです。
他にもいろいろ書いてありましたが、今の仕事に近いようなので、ちょっと安心です。
旦那様も、この手の本には珍しく、ちょっとおもしろいし結構当たってるよ、と言っていました。


さて、次に私です。

細かいことは忘れてしまいましたが、
人と競い合うような緊張感のある職場は向きません。
自分のペースで仕事が進められ、
途中で口を挟まれなくていい仕事が向いています。
というようなことが最初に書いてありました。

なるほど、6月の人事移動もまんざら的外れではないようです。

その後もいろいろ書いてあったのですが、
最終的に、私に向く仕事は…、

芸術家。

残念ながら、あまり縁がありません。
小学校の時から図工の成績は微妙です。
中学に入ってからは、
美術と家庭科では私の作品かハハの作品か分からないものすらあります。


その後も、何種類かの私に合う職業が紹介されていましたが、最後に書いてあったのが、、




宗教家…。




だそうです。
私の頭には白いだぼだぼの服を着て、大きな仏像の前で、
多くの人に拝まれている映像が浮かびます。
今までの人生を悔い改め、仏門なり神門なりに入るならまだいいです。
私の人生、行き着くところは新興宗教の教祖かもしれません。

旦那様にこの結果を伝え、
もしも、私が人の道を外れそうになったら、止めてね…。
と、お願いしておきました。


芸術家に、宗教家か…。
もちろん、どちらも立派な職業です。

ですが、あまりにも一般の社会人生活からはかけ離れている職業です。
どうりで、毎日会社に行くのがつらいはずです。
特に月曜日なんて、起きるのもつらいです。

このまま我慢の日々を送りつつ社会人生活を全うするか、新境地に天職を求めるか…、
ちょっと迷うところです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-25 19:39 | My Happiness


<< 家で鳴る音。 ラゾーナにて。 >>