朝の事件

9月1日 月曜日

朝、通勤の最中、地下鉄の階段を登っている時、何か違和感を感じました。
別に会社に行くことに対して違和感を感じたわけではありません。
一応私も社会人ですので。

そうではなく、なんだか荷物がいつもよりも軽い気がします。
おかしいと思いカバンの中を見たら、なんだかいつもよりもすっきりしています。
いつもと比べて色味も少ないです。
と、ここで、
ひょっとして、お財布ないよね…。
と、気がつきました。
私のお財布は少しばかりカラフルです。
今日はなんだかカバンの中が地味です。

これは困りました。
いえ、どちらかというと困るというレベルではありません。
お財布、どこ行ったのかな…、どうしたんだろう、落としたのかな…、家に忘れたのかな…。
クレジットカードも入ってるし、銀行のカードも入っているし…、免許も入ってるんだ…。
だんだん脈が早くなってきます。
ドキドキしてきました。
どうしよう…。

動転しそうな気を抑え、冷静に考えます。
だけど、今日はまだ転んでないので、お財布を落とすタイミングがありません。
最後にお財布を使ったのは、確か昨日の夜、スーパーで買い物をしたときです。
その帰りも転んでいないので、たぶん落としていないはずです。
だけど、私家に着いてからバッグをあけた記憶がありません。
ここで、一縷の望みが出てきました。
家にお財布があれば、お財布をなくしたのではなく、単に忘れただけで済みます。


すぐに旦那様に電話します。
何回か呼び出し音が鳴った後、旦那様が出ました。
さすがです、8:10 現在、旦那様はまだ寝ていたようです。
手短に現状を説明し、私が昨日使っていたバックを見てもらいました。
数秒後、
あー、あるよ~。
と。
よかった…。
私がまだ暗いうちに起床する時、隣でぐーすか寝ている旦那様を見ると、
なんともいえない怒りがこみ上げてくることがありますが、
今日ばかりは感謝の気持ちでいっぱいです。

ああ、よかった…。
なんだか、お財布事件のおかげで朝からぐったりしてしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-09-01 22:17 | My Happiness


<< 通販のCM すごい検査官が来ました。 >>