ある青春映画の一コマ

11月11日 木曜日 曇りのち雨

今日は朝から暖かかった気がします。
しかも朝から大運動会を開催してしまいました。

いつも電車に乗る駅の売店で新聞を買っています。今使っている駅は乗降者があまり多くないせいか、売店のおばちゃんはのんびりしてます。ひょっとしたら家族経営かもしれません。で、お釣りをくれるのが遅いんです。朝は時間がない…。前に使っていた駅はすごいおばちゃんで、お金を出すと同時にお釣りが返ってきました。といっても郷に入っては郷に従えです。毎日お釣りのいらないように、又は極力少しですむように小銭を集めています。が、今日は運悪く500円玉しかありません。売店で新聞を買ってお釣りをもらうと、想像よりも少ない金額が返ってきました。ここで迷いました、お釣りを取るか、少しでめ早い電車を取るか。この電車を逃したら、次は10分後です。あぁまずい…。だけどお釣り足りない。
そこで私は足りないお釣りを貰い、走りました。踏切がなりはじめました。みんな階段を駆け上がります。青春映画の一コマです。久しぶりの一段ぬかしです。気分は高校最後の体育祭、クラスの優勝のかかったリレーのアンカーです。
で、なんとか駆け抜け、電車にも間に合い事なきを得ました。そこでいつもの車両まで歩こうとした瞬間、膝が笑ってる…。笑うのはいいことです。笑う門には福きたると言います。だけどこれでは歩けません。仕方なく直ぐ近くの席に座ったのでした。気が付くと息苦しい…。電車を降りるまで、呼吸が整うことはありませんでした。
日頃の運動不足を実感した瞬間でした。

そんな事もあるけど売店のおばちゃんは毎朝「いってらっしゃーい」と言ってくれます。なかなかいいおばちゃんです。

ちなみに今日はポッキーの日。会社の後輩からフランをもらいました。あれもポッキーの仲間…だと思います。記念ものです♪
[PR]
by piyoko_hamada | 2004-11-12 11:27 | My Happiness


<< 京都旅行記第2章 ~ 一日目の... 去年のクリスマス 六本木ヒルズ... >>