ほうじ茶の味

9月29日 月曜日 曇り時々雨

何年か前から、定番のお菓子の期間限定味の商品が目立つようになりました。
春はイチゴ、夏はマンゴー、秋かカボチャ、といった具合です。
以前にも書いたかもしれませんが、やはり一番美味しいのは、普通の味だと思います。
期間限定の味でもおいしければ定番になっているはずです。
なので、お菓子の期間限定の商品はあまり買いません。

ですが、10日ほど前、そんな私の意志を揺るがされる商品に出会いました。
それは…、

キットカット ほうじ茶味!

そう言われてみれば、ほうじ茶は秋らしいイメージですが、なぜほうじ茶…。
ポッキーなどでは抹茶味はよく見ます。
紅茶風味のお菓子も珍しくありません。
なのに、これがほうじ茶になると、とたんに地味なお菓子になります。
同じお茶なのにおかしな話です。
とても会社でこっそりOLさんが食べるようなおやつではありません。
おばあちゃんとおじいちゃんが縁側で日向ぼっこしながら食べるおやつです。

派手さはなくとも、とても魅力的ないぶし銀のようなお菓子だったのですが、
大きい袋のファミリーサイズのものしかありません。
グラム当たりのお値段はずいぶんお得になりますが、
ほうじ茶味初トライでファミリーサイズは少しリスクが大きすぎます。
ラーメン味の飴の件もありますし、気になりながらも、
勢いだけで珍しいものを買うことはやめておきました。
その日は後ろ髪を引かれる思いでお菓子売り場を後にしました。

そして先日、お菓子売り場を見るとキットカットほうじ茶味は影も形もなくなっています。
私が最初にほうじ茶味を見つけてから1週間ほどしか経っていません。

大人気で売り切れてしまったのが、それとも地味すぎて売り場から忘れ去られてしまったのか、
分かりませんが、最近話題の H&M の商品回転よりも速いサイクルです。

もう売っていないとわかると欲しくなるのが人の常です。
ここ最近の邦銀を見習って、多少リスキーでもほうじ茶味、買っておくべきだったかな・・・。
今度気になるお菓子を見つけたら、即買いしようと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-09-29 21:56 | おかしな日記


<< 9月最後の日です。 プレゼントって難しい…。 >>