<   2006年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

夢と魔法の国 第4章 ~ 感動のショー編 その4 ~

で、次はレジェンド・オブ・ミシカ
午後のショーです。

b0035324_2315552.jpg


「いにしえより封印されていたミシカの伝説が蘇る!メディテレーニアンハーバーを舞台に、伝説の生き物達とディズニーの仲間達が出会い、イマジネーションあふれる物語を繰り広げます。」  パンフレットより

ちょっと写真が多いので・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-30 23:01 | 夏休み日記

泣けた映画

9月30日 土曜日 ハレ後クモリ

今日は旦那様の仕事がてら、幕張に行ってきました。
そこで、「イルマーレ」を見てきました。
この映画、何年か前に韓国で作られた映画のリメイクなのです。
半年ほど前に、テレビで見ました。
なので、どんなお話かは大体分かります。
ですが、リメイク版も見てみたいと思い、見てみることにしました。

実際に映画を見てみると、多少設定が違うところもありますが、大体同じです。
だけど、韓国版のほうが、映像が綺麗で幻想的だったような気が・・・。
まあ、それはさて置き、映画が始まって20分ほどたったところで、ちょっとした異変が起こりました。
なんだか目がしょぼしょぼします。

これには、多少なりとも心当たりがあります。
実は、映画を見る前に、2時間以上もゲームをしてしまったのです。
なので、目が相当疲れていたようなのです。
もう涙が止まりません。
目を開けていることも大変です。

しかも、お話を知っている映画を見ています。
それに、今回の映画は全く爆発が起こりません。
あまりメリハリのないお話です。
なんだか意識がもうろうとしてきました・・・。

こんな感じです。↓

b0035324_21463713.jpg


気が付くと、場面が変わっています。
後から聞いて検証した結果、10数分ほど意識を失っていたようです。

映画が終わって席を立つ時、

この映画、そんなに泣けた?

と、旦那様に聞かれました。

う~ん・・・、泣けたと言えば泣けた・・・、かな?
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-30 21:46 | My Happiness

夢と魔法の国 第4章 ~ 感動のショー編 その3 ~

b0035324_2463392.jpg

次に印象に残ったのは、
ミスティック・リズム

30分くらいのショーでした。




b0035324_2463343.jpg

このガレージの中でショーが上演されます。



b0035324_2463422.jpg

セットも凝ってるし、なかなかです。
真ん中の方に座れたので、全体がよく見えました。



「ロストリバーデルタのハンガーステージで上演されるこのショーは、水と生命、大地、火をテーマに熱帯雨林で語られる精霊の伝説を、そのに伝わるリズムや音楽にのせアクロバティックなパフォーマンスで表現したエンターテイメントです。うっそうとしたジャングルや滝を舞台上に再現したセット、雨、霧、炎といった自然現象を作り出す特殊効果も加わり、ゲストを精霊が宿るジャングルの奥深くへと誘います。」
公式ガイドブックより。


「ジャングルに住む精霊と動物たちによる幻想的なダンスと空中バレエ、エキゾティックな楽器の音色や躍動感あふれるリズムが未体験の感動を呼び起こします。」
そしてパンフレットより

と、書いてあります。
これを読んでも、正直、どんなものなのかよく分からないのですが、
実際に見てみると、すごいです。
かなりの迫力。

単にダンスをするのではありません。
もちろん、規模は全然違いますが、シルクドソレイユのショーを意識しているのかな?

キャラクター色は一切ありませんが、とっても満足です。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-29 08:46 | 夏休み日記

夢と魔法の国 第3章 ~ 感動のショー編  その2~

b0035324_855585.jpg
次に面白かったのは、ビッグバンドビート



以前アンコール!と言うミュージカルをしていたホールで上映されています。
ぎりぎりに並んだので、今回は2階席。

b0035324_855532.jpg
1階席よりも舞台は小さく見えるかもしれませんが、
ホール全体がよく見渡せました。
高いところから見下ろしているので、ちょっと優雅な気分です。



「ビッグバンドが演奏するスウィングジャズにのせてディズニーの仲間達がお贈りする
おしゃれなライブエンターテイメントの世界をお楽しみください。」
パンフレットより。

確かに、とっても華やかでかわいくて、おしゃれな舞台でした。
見ていて飽きなかった!


b0035324_1149547.jpg


ミニーちゃんや、マリーちゃんたちがカラフルな鍵盤の上でダンスします。

b0035324_11491819.jpg
すごいです。
この場面では、ミッキーはドラムをたたくし、
タップダンスは踊るし、かなりのエンターテナーです。


このショーは、すごくバランスがよく、キャラクター色が前面に出てはいないのですが、
あ~TDSのショーを見た~♪と、大満足できました。
どちらかと言うと大人のショーかもしれません。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-29 08:05 | 夏休み日記

どうしよう・・。

9月28日 木曜日 クモリ

ちょっと、今、動揺しています。
ああ、どうしよう・・・。


家に帰ってきて、1階にある郵便受けを開けようとした時のことです。

実は我が家の郵便受け、壊れてるんです。
引っ越してすぐのことです。
ウチのマンションの郵便受けにはダイヤル式の鍵がついています。
金庫と同じで、右に何回、左に何回まわすと開く仕組みなのです。

最初、ポストの中にその回数が書いてある紙が入ってたのですが、
無理やり開けたら開いたので、まあいいや~、と、思い、
鍵が閉まった状態で開け閉めを繰り返していました。

すると!なんと鍵の部分がぽろりと取れてしまったのです。
あ~あ・・・。
ですが、後悔してももう遅いです。
敷金から引かれるんだろうな~。

と思いましたが、まあ取れたのは鍵の裏の部分だし、表から見れば分からないから、
いいや~、と思い先日までずっと放っておいたのです。

ですが、なんと、今日見たら、郵便受けの扉のダイヤルが新しくなっています。
黒光りしているのです。
他の家のものとは明らかに違います。

お、新しくしてくれたんだ・・・。
だけど、敷金から引かれるんだろうな・・・。
とは思いましたが、まあいいです。
引っ越す時に考えます。

が、問題はここから。
扉にシールが貼ってあります。
右に4  2回
左に1
と、書いてあります。

むむ・・・、これはきっと開錠する方法です。
ひとまず、右に4コマ、左に1コマ、ダイヤルを回してみました。
あれ?
開かない・・・。
おかしいな・・・、と思いもう一度書いてある通りにダイヤルを回します。


あ、右と左間違えた・・・。
気がついたときはもう遅いです。

あ~あ、どうしよう。
あれ、でもこの2回ってなんだ?

と思い、ダイヤルをガチャガチャしていると、他の住人の方が帰ってきます。
少し不審そうな顔をしているので、こんにちは~、と挨拶をしておきました。

これ以上いると、ちょっと怪しいと思われかねません。
だけど、郵便受けが開きません。
今日のところはこれで撤退することにしました。
なので、郵便物がポストに入ったままです。

こまったな・・・。
郵便受けが開かない、という理由で不動産屋さんに電話する事態は避けたいので、
明日にでも旦那様に何とかしてもらおうと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-28 12:02 | My Happiness

夢と魔法の国 第3章 ~ 感動のショー編  その1の2~

これはディズニーマジック・イン・ザ・スカイ
夜のショーが終わった後に打ちあがる花火です。
そんなに大きくはないのですが、変わった形の花火か多かったです。

b0035324_81172.jpg


ブラビィッシーモ!のおまけと言うことで・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-28 08:01 | 夏休み日記

夢と魔法の国 第4章 ~ 感動のショー編  その1~

さて、次はディズニーシーで見てきたショーについて。
シーは乗り物よりも、ショーの方がよかったです。


中でも一番よかったのは、夜に行われる、ブラビィッシーモ!
なかなかの迫力でした。

中でもらったパンフレットによると、
「力強く壮大な火の精と、幻想的で優雅な水の精の出会いを壮大なスケールで繰り広げる
ナイトエンターテイメント。」
と、言うことでした。

確かにとっても壮大。
迫力がありました。
キャラクターはほとんどでてきませんが、見ていてとても面白かったです。

b0035324_7321679.jpg

b0035324_732173.jpg


迫力があったので写真も少し大きめです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-27 21:58 | 夏休み日記

夢と魔法の国 第3章 ~ 楽しかったアトラクション編  その4~

そして、6番目は、ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

乗り物 兼 移動手段です。
これ、子供用の乗り物のように見えますが、夜に乗ると結構夜景がきれいに見えます。
なかなか楽しいし、最後に帰る時に乗ったのですが、
一日の締めくくりにふさわしい乗り物でした。

b0035324_2115042.jpg


電車ではなくトローリと言うそうです。


今回乗った乗り物は、多分、これで全部。
本当はヴェネチアン・ゴンドラに乗りたかったのですが、時間が合わず、断念。
今度行ったら絶対に乗りたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-27 21:15 | 夏休み日記

夢と魔法の国 第3章 ~ 楽しかったアトラクション編  その3~

4番目は、やっぱりこれ、インディージョーンズ
映画も4作目を作るそうなのですが、ジョーンズ博士は誰なのかな ?
ちょっと気になります・・・。

正面で撮った写真がなかったので、近くの写真で。

b0035324_2111477.jpg



そして、5番目が、レイジングスピリッツ

b0035324_11572811.jpg


最近、と言っても数年前なのかな?にできた乗り物です。
もちろん乗るのは始めてです。
回転するコースターと聞いていたので、どきどきしながら乗ったのですが、
あれ?いつ回ったん?と思ってしまうくらいあっという間に終わってしまいました。
楽しいは楽しかったのですが、ちょっと物足りないかも・・・。

b0035324_11573872.jpg


旦那様が頑張って写真を撮ってくれました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-27 21:11 | 夏休み日記

夢と魔法の国 第3章 ~ 楽しかったアトラクション編  その2~

アトラクションの続きです。

2番目は アクアトピア !

水の中をくるくる回りながら動くのですが、どっちに行くか全く予想がつかなくて面白い!
レールがないので、突然止まったり、あ、他の人にぶつかる!
と思ったら急に方向を変えたりして、まるで生き物に乗っているようです。

夏の間は、ノーマルコースとびしょぬれコースがありました。
びしょぬれコースは・・・、すごいです。
降りてきた人を見ると、完全に洋服が絞れます。
今回はノーマルコースにしておきました。

想像のつかない動きがこんなに面白いとは!
とにかく楽しかった!!

b0035324_16553515.jpg


夜の写真なので、少し分かりにくいですね・・・。

写真が少なめなので、3番目も・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-27 11:56 | 夏休み日記