<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

すごい検査官が来ました。

8月28日 木曜日 曇り時々雨

前にも何度か書いていますが、私の会社には何年かに一度検査が入ります。
悪いことをしたわけではありません、定期的に入ります。
定期的、と言っても、もちろん抜き打ちです。


今朝、
知らないおじさんが本部長と名刺交換してるな~、
なんか本部長は機嫌悪そうだな~、
と思っていたらその人は単なる「知らないおじさん」ではなく、検査官、
検査に入ったのでよろしく、と挨拶しているところでした。


その後、本部長の身辺調査から始まり、いろいろな書類を提出します。
そしてそれから、私と私の先輩の机の中を調べ始めます。
本人立ち会いのもとですし、基本的に私物は見ないので、まあどうということはありません。
検査官が私の席のところに来て、
自己紹介をして今回検査が入ったので机を見せてくださいと言いました。

もうここで私の視線は一点に集中です。
私の目線が検査官のある一点をとらえて離しません。
今回私のフロアにきた検査官は30代後半の男性です。
体型も特筆するような点は見当たりません。
だけど…、


まつ毛が長い!!

こんなまつ毛が長い人、初めて見ました。
正確に言うと、私が小さい時に祖父母の家で見たフランス人形以来です。
もう、まつ毛にマッチ棒が載せられます、なんていうレベルではありません。

その後もいくつか質問されましたが、
彼のまつ毛に目が釘付けになってしまいそれどころではありません。
私の先輩も気になっていたようで、その検査官がいなくなるなり、二人で目を見合わせて、
長い~!!
と言ってしまいました。

一体、何を食べたらあんなまつ毛が長くなるんだろう…。
最短でも2週間はうちの会社に来るはずなので、
仲良くなったら小さい時の食生活について聞いてみたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-28 13:55 | My Happiness

家で鳴る音。

8月26日 火曜日 曇り時々雨

ずっと天気が悪いです。
幸い、私が外にいる時に降っているわけではないので、被害はないですが、
やはりほどほどに晴れている方がいいです。


ところで、私が家に帰って、ふーっと一息ついている時のことでした。
突然、音楽がなりました。
もちろん、怪奇現象の類ではありません。
仕事で疲れて帰ってきてるのに、怪奇現象につきあうほど暇ではありません。

電子的な音だったので、携帯電話の着信音かと思い、
バックの中の携帯電話を取ろうとしました
が、音は逆の方から聞こえてきます。
あれ、私、バックから携帯出したっけ?と思い、音が鳴っている方向に携帯を探しますが、
影も形もありません。
あれあれ、おかしいな…。
だけど、この音楽、私の携帯の着信音とは違う気が…。
そうなのです、今鳴っている音楽はパッヘルベルのカノンです。
ですが、私の現在の着信音は、韓国ドラマ「宮」の主題歌です。
旦那様にドラマの説明を詳しくしてさしあげようして、
何度も丁重にお断りされた経緯のあるドラマです。


そんなことより、今はとにかく音の主を探さなくてはいけません。
少し冷静になり、視野を広げてみると、視界の端っこの方で何かがピカピカ光っています。
よく見てみると、家の電話が黄色とオレンジ色に光り、かなり自己主張しています。
あ、君だったのね…。
数ヶ月前にひかりにしたので家の電話が使えるようになったのですが、
これだけ携帯電話が普及した現在、滅多に家の電話が鳴ることはありません。
ハハも、ウチに電話をする時でも、大抵まず携帯電話に電話をして、
在宅を確かめてから家に電話をしてきます。
こんな感じで、急にかかってくる電話はほぼ皆無でした。
このため、家の電話の着信音はあまり意識していなかったので、全くピンとこなかったようです。


そもそも、最近の家電はあちこちでピーピーピーピーなりすぎるのです。
炊飯器しかり、洗濯機しかり、電子レンジ、ポット、そして我が家ではコンロまでなります。
音が鳴ったところで、どこで問題が発生したのか分かりません。

かといって音が鳴らなくても気がつくか、というと、絶対に確信をもって、
気がつかないと断言できます。
電子レンジに至っては、御夕飯のおかずを温めてたのに、結局そのまま忘れて、
次の日の朝にパンを焼く時になって、
何これ?
ということすら起こるのです。
音がならなきゃ不便だし、なったらなったで何がなってるか分からないし…、
便利だなんだか不便なんだか・・・。

ひとまず、家の電話の音、分かりやすいように伝統的な黒電話のベルにしようかな…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-26 13:34 | My Happiness

私の天職。

8月25日 月曜日 雨

急に寒くなって何を着たらいいか分かりません。
まだ8月ですよね…。


さて、先日本屋さんで面白い本を見つけました。
性格を16種類に分類して、その性格ごとに天職を紹介する本です。

常に天職を探している私にはぴったりの本です。
思わず手に取ってしまいました。

簡単なテストで性格を分けるのですが、
私は1か所迷ったところがあったので、旦那様に相談して調べました。

旦那様も調べてみました。
2人とも半分くらいは同じ答えでした。
旦那様は、確かクリエイティブ系のお仕事が向いているそうです。
他にもいろいろ書いてありましたが、今の仕事に近いようなので、ちょっと安心です。
旦那様も、この手の本には珍しく、ちょっとおもしろいし結構当たってるよ、と言っていました。


さて、次に私です。

細かいことは忘れてしまいましたが、
人と競い合うような緊張感のある職場は向きません。
自分のペースで仕事が進められ、
途中で口を挟まれなくていい仕事が向いています。
というようなことが最初に書いてありました。

なるほど、6月の人事移動もまんざら的外れではないようです。

その後もいろいろ書いてあったのですが、
最終的に、私に向く仕事は…、

芸術家。

残念ながら、あまり縁がありません。
小学校の時から図工の成績は微妙です。
中学に入ってからは、
美術と家庭科では私の作品かハハの作品か分からないものすらあります。


その後も、何種類かの私に合う職業が紹介されていましたが、最後に書いてあったのが、、




宗教家…。




だそうです。
私の頭には白いだぼだぼの服を着て、大きな仏像の前で、
多くの人に拝まれている映像が浮かびます。
今までの人生を悔い改め、仏門なり神門なりに入るならまだいいです。
私の人生、行き着くところは新興宗教の教祖かもしれません。

旦那様にこの結果を伝え、
もしも、私が人の道を外れそうになったら、止めてね…。
と、お願いしておきました。


芸術家に、宗教家か…。
もちろん、どちらも立派な職業です。

ですが、あまりにも一般の社会人生活からはかけ離れている職業です。
どうりで、毎日会社に行くのがつらいはずです。
特に月曜日なんて、起きるのもつらいです。

このまま我慢の日々を送りつつ社会人生活を全うするか、新境地に天職を求めるか…、
ちょっと迷うところです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-25 19:39 | My Happiness

ラゾーナにて。

8月24日 日曜日 あめ

かなり涼しいです。
なんだかんだ言っても、時間は流れるのですね~。

さて、今日は高校の時の部活の同窓会で、ランチをしてきました。
集まったのは8人。
連絡が取れなかったり、関東近郊にいなかったりして、来られない人もいたので
全員そろうことはできなかったのですが、久しぶりに会うことができました。
私は出席できなかったのですが、前回は4年前だったそうです。
なので次回もオリンピックと同時開催にしようということになりました。
とても分かりやすくていい案です。

久しぶりに皆さんに会えて、楽しかったので、
私のブイヤベースだけエビが入っていなかったことには目をつむっておきました。


さて、その後、旦那様にメールをして川崎ラゾーナで待ち合わせをすることにしました。
少し買い物をして、その後御夕飯を食べて帰る計画です。
ですが、どうも旦那様は起きたばかりのようです。
私は池袋にいたので、待ち合わせが川崎の場合、
家にいる旦那様はかなりのアドバンテージですが、それを加味しても1時間ほど
空いてしまいました。
仕方ないので、ラゾーナでぶらぶらしておりました。

もう時間は夕方5時半すぎ、あとすることと言えば、旦那様と待ち合わせをするだけです。
身も心も気が抜けきっているところに、ビックサプライズです。

なんと大学の時のご学友とその彼女さんに会ってしまう、というハプニングが起こりました。
家が近いので、行動範囲を考えると、偶然会っても何の不思議もありませんが、
突然目の前に知っている人がいるのです。
私の頭の中はシャットダウンの手前の休止状態です。
まず、知人にあったという事象を呑み込むまでに時間がかかります。
しかもお隣には確実に彼女らしき女性がいます。

なぜだか動揺が収まりません。
あわわわわわ、という感じです。

数十分後、旦那様に会ってようやく気が静まりました。
この動揺はおそらく、頭のスイッチが突然オンになった反動だと思います。
ですが、とりあえず、今のところ、お二人には不審な印象を与えていないと思います。
初対面なら、これで上出来です。


しかし、まさかラゾーナのようなところで知人にばったり会うとは思いませんでした。

最近では、ご近所の目があるので、近所では不審な行動はしないようにしています。
ですが、このようなことが、またいつ起こるとも限らないので、
周りが知らない人ばかりだと言って気を抜かず、
繁華街でも不審な行動は慎まなくてはいけないと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-24 19:00 | My Happiness

新しいスキル。

8月21日 木曜日 曇りのち夕方土砂降り

昨日と同様、夕方から急にスコールのような雨が降ってきました。
家にいる時でよかった~。


さて、私もほかの人のことは言えませんが、私の部の本部長、字がとても個性的です。
本部長の字は、読む、というよりも解読、と言った方が適切です。

先日も、私のところに回ってきた書類に本部長のメモが書いてあったのですが、
何と書いてあるのか分かりません。
どちらかというと日本語ではなくハングルに近い形です。
前後の文脈を見ても一切想像がつきません。

他の課の先輩に本部長の字を見せたところ、
え?これ、象形文字?
と言われました。


移動してからもうすぐ3カ月になりますが、
私には、まだ本部長の字を読めるほどのスキルが身についていません。
表だって本部長の字を解読する練習はできませんが、
これからは秘密裏に勉強していこうと思います。

一人前まで、まだまだ道は長いな…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-21 23:33 | My Happiness

1万9千円。

8月20日 水曜日 晴れ夕方土砂降り

日曜日から、ぐっと朝晩が涼しくなりました。
まだまだ昼間は暑いですが、随分過ごしやすくなりました。


さて、最近、仕事が暇です。
3時までが非常に暇です。
月末月初は比較的忙しいのですが、そのどちらでもない今はすることがありません。
机の引き出しを開け閉めするのも飽きました。

仕方ないので、新聞を読んでいます。
今日も1時間半かけて新聞を読みました。

一番印象に残った記事は、新ブランドの紹介の記事で、
とあるブランド物の子供服のスカートが1万9千円~だということです。
値段は立派な大人のスカートです。
子供服で生地も少ししか使わないのに、なんで大人のスカートより高いの?

今までじっくり読んできた記事によると、日本の景気は停滞してきているようです。
だけど、子供のスカート1万9千円です。

私の1時間半、1万9千円に持ってかれました。

世の中の金銭感覚が不思議なのか、私が時代から遅れてるのか…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-20 22:27 | My Happiness

本日のラッキーアイテム。

8月19日 火曜日 晴れ

最近、毎朝テレビの星占いを見ています。
ちょうど私が家を出る少し前にしているので、歯を磨きながら見ることもあります。
今日の順位は真ん中くらいでした。
コメントを読んでも、可もなく不可もなくといった感じです。
ちなみに、ラッキーアイテムは、田んぼでした。

まず、アイテムという項目に田んぼという単語がふさわしいかどうか考えました。
少し国語辞典で調べたら、アイテムとは、
事項。項目。品目。
ということだそうです。
まあ、大きな心をもってすれば、星占いの項目に田んぼが入っていても受け入れられます。

次の問題は、このラッキーアイテムとどこで接触するか、です。
さすがに諸般の事情を考えると、このアイテムを手に入れるわけにはいきません。
この場合、現物を見るだけでも十分効果があるはずです。
ですが、残念ながら、私の日常の行動範囲に田園風景は見えません。

7月に営業日数の3分の1を休んだことを考えると、さすがに、
今日のラッキーアイテムを見てから出勤したいので、半休ください。
という勇気がありません。
丸一日の有給を使わないだけでも成長したな~、と思ってくれるほど、世間は甘くありません。


まあ、ラッキーアイテムがなくても、まあまあな一日になりそうなので、
そこまで深刻に考えるのはやめました。
ですが、私も少しでもラッキーな一日にしたいので、
できればもう少し身近なものをラッキーアイテムにしてもらうと助かります。

明日はどんなラッキーアイテムが飛び出してくるのか、とても楽しみです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-19 21:47 | My Happiness

新記録更新。

8月17日 日曜日 曇り時々雨

久しぶりに、涼しいです。
というか、ベランダを全開にしていたら、寒かったです。
クーラーを使う必要がまったくありませんでした。
こうして少しづつ秋に近づいてくるんですね~。


さて、本日、新記録達成です。
何の話かというと、もちろん、オリンピックの話ではありません。
ウチの旦那様のお話です。

土曜日、旦那様は学生の時のお友達と飲み会でした。
その後、マージャンをしたそうで、帰ってきたのは朝方です。
まあ、それはいいです。
そして、その後、寝たそうです。

で、今日、気候もいいこともあり、なかなか起きてきません。
1時半ごろ、一度起こしましたが、一向に起きる意思を感じることができません。
仕方ないので、そのままにしておきました。

ここで、ちょっと欲が出てきました。
新記録、更新できるんじゃない?
と。
何の記録かというと、ウチの旦那様は何時まで寝ていることができるのか、という記録です。
以前の記録では5時でした。
もちろん午後です。

今回、このままの勢いでいくと、新記録が出そうです。

ちょっとわくわくしながら放っておくことにしました。

2時になってももちろん起きてきません。
3時は余裕です。
4時の時点では旦那様のことを忘れていました。

で、5時…、
めでたく記録更新です。
その後も記録を更新し続けます。
6時を過ぎても起きてこようとはしません。

このまま12時間以上の記録更新にしようかとも思ったのですが、
さすがに私のお腹が減ったので、今回はここら辺で手を打ちました。
我が家にはもう食料がないので、御夕飯を何とかしてもらわないといけません。
今回の公式記録は6時半でした。

もっと上の記録を狙えたのに、環境不備のため、この程度の記録で終わってしまいました。
非常に残念です。
次回は食料が豊富にある時に記録に挑戦しようと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-17 21:58 | My Happiness

接着剤事件。

8月14日 木曜日 晴れ

先日、仕事の用事で総務部に行きました。
ついでに接着剤を使いたかったので、借りてくることにしました。
が、しかし、あいにく在庫がないとのこと。
ですが、同期の女の子が気を利かせてくれて、予想外の展開にでました。
多分課長が持ってるから借りてくるね。
と、言って総務の課長のところに行ってしまったのです。

課長に、
接着剤持ってませんか?
と、聞いたところ、課長が、
あるよ~。
ちょっと待ってな~。
といい、机の中を探し始めました。
あれ~、確かここにあったはずなんだけどな…。

と、結局すべての引き出しという引出しを開け始めてしまいました。
いたたまれなくなったのは、私です。

2人が必死になって接着剤を探してくれたのですが、
直したかったのは、私の携帯のストラップのヘンリー…。
接着剤を買っても全部使い切らないうちに固まってしまうし、
ちょっとしか使わないから、借りちゃおっ♪と思ったのです。
ですが今更、
ヘンリーを直すだけだから、接着剤がないようならいいです。
どうせ日常生活では壊れてても問題ないですし。
とは言いだせなくなってしまいました。

結局接着剤はみつからなかったのですが、私も本当の事が言いだせず、
あ、大したことじゃないから大丈夫だから…。
と、逃げるようにしてその場を立ち去りました。

ちょっと気まずいので、しばらく総務に行くのはやめておこうと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-14 14:45 | My Happiness

上司の独り言。

8月13日 水曜日 晴れ

毎日夕立の心配はありますが、今日もいいお天気です。

さて、会社での話ですが、私の座っている席ではできない作業があり、
一日に1回ほど、上司の正面の席で仕事をすることがあります。
日によって違いますが、だいたい30分程その席に座ります。
普段はだれも座っていない空席なので、気ままに私の都合にわせて座っています。
この席は冷房の風が直に当たるので、とても涼しく目が覚めます。
私の中では別荘席と呼んでいます。

なかなか快適な席ですが、約1点、慣れるまで時間がかかったことがあります。
それが、この席の正面に座っている上司、独り言が多いのです…。

数字を確認するときは必ず音読です。
書類を読む時も、疑問点は必ず声に出します。

まあ、これ自体は特にどうということもありませんが、私も数字をPCに入力するのに、
目で追う数字と、耳から入ってくる数字がごっちゃになり、訳が分からなくなります。

かといって、声を出さないでください、と言っても関係が悪化しないほど、
まだこの上司とは仲良くなっていません。
なので、嵐が過ぎ去る、つまり上司が数字の確認を終えるまでじっとしています。

数字をぶつぶついう分には、聞こえていないふりをすればいいのですが、
「だよな~。」とか、「だったかな~。」などという言葉に対しては、
返事をしたほうがいいのかどうか分かりません。

当初、上司の一言一言に反応して、つい顔をあげて、上司と目が合ってしまっていました。
こうなると上司もびっくりして、
あ、ごめん、独り言。
と、なんとも気まずい雰囲気になります。
何度かこの会話を繰り返しましたが、次第に私も慣れてきて、
上司のちょっとやそっとの独り言を聞いても反応せず、
平常心を保つことができるようになりました。


ただ、この環境に慣れすぎてきたのか、
ここ何日か上司に話しかけられても気がつかなくなってきてしまいました。
慣れすぎも怖いです。
もうすぐボーナスの査定もあるので、上司を無視するのはあまり得策ではありません。
常に神経を張っていないと…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-08-13 16:43 | My Happiness