<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今朝の出来事。

9月30日 金曜日 ハレ

今日、朝起きたら、時計に、「7:00」と表示されていました。
「あれあれ?なんだかいつもと違う気がするぞ?」
とりあえず、いつもと違う状況である、という事には瞬時に気がつきました。
「しかも、なんで私の目覚ましじゃなくて、旦那様の目覚ましで起きたのかな?」
私の携帯の目覚まし音ではなく、旦那様の携帯の目覚まし音で目が覚めました。
私の目覚まし音は「ニルスのふしぎな旅」の歌です。
今聞こえたのは別の音でした。
「でも、旦那様はなんでこんな早い時間に目覚ましをセットしたのかな?
昨日、『 明日は朝早く行くんだ~。』なんて言ってなかった気がするぞ?」
通常の私の目覚ましは6時、旦那様は7時です。

頭の片隅で、本当に隅っこの方で、何となく事態をのみこみ始めました。
でも、心がそれを否定している感じです。
「時間か曜日、どっちかおかしいんじゃない?」
最後の望みをかけました。
が、パンドラの箱ではありません。
希望なんて出てくるわけもなく、頭の片隅でだんだんと膨らみ始めた疑念がとうとう私の心身を支配しました。

って、単なる寝坊じゃん!

私が家を出るのが朝7:15。
そして今が7時。
さっぴき、残り15分です。

一気に目が覚めました。
いつになくクリアな目覚めです。

まあ、意外となんとかなるもので、なんとか遅刻せずに済みました。

心残りがあるとすれば、朝起きて、
あ~、今日は金曜日だ~♪と、高揚感を堪能することができなかったことでしょうか。

来週から、6時半にも目覚ましセットしておこう…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-30 22:56 | My Happiness

ハイキングとトレッキング

9月20日 火曜日 ハレ

旦那様と9月の後半の3連休に蓼科高原の高見石というところに遊びに行きます。
全長で約2時間ほどのハイキングをします。
その計画を立てている時の話です。

「足場も悪いみたいだから、
ちゃんとトレッキングできる靴を履いていかないとね。」
と、旦那様が言いました。
「そうだよね、底が厚い方のスニーカー履いていこうかな~。」
と、私は返します。
主に夏に履いていたスニーカーはキャンパス地で全体的に薄めです。
涼しいのですが、長時間足場の悪いところを歩くには向きません。

しかし、それとは別に、ふと気になることがありました。
「ねえ、トレッキングとハイキングって、何が違うの?」
私はハイキングに行くと思っていたのですが、旦那様はトレッキングと言いました。
確かに最近は、「ハイキング」よりも「トレッキング」という言葉の方がよく耳にします。
なにか違いがあるのでしょうか?

旦那様は少し考えてから、
「ハイキングは楽しいもの。
トレッキングは苦行、または修行。」
と、言いました。

え?今度の3連休、私たち、苦行に行くの?
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-20 22:38 | My Happiness

幸運の素

9月18日 日曜日 ハレ

3連休中日です。
明日もお休みと思うととてもうれしいです。

昨日は結局帰りが遅くなってしまいましたし、明日も朝から出かけるので、
今日は家でのんびりすることにしました。
昨日の帰りにスーパーで買い物もしたので、今日のお夕飯の材料もちゃんと買ってあります。
家から一歩も出なくても何ら支障はありません。

なので、大した出来事もなかったので、昨日のスーパーでの出来事を書きたいと思います。
事の発端は金曜日の夜のこと。
旦那様とテレビを見ていたら、星占いで私のラッキーアイテムが、「ザクロ」であるという事が分かりました。
「ザクロなんてどうすりゃいいのよ?
大体、どこで売ってんの?
デパート行けってか?」
と、こんなハードルの高いフルーツに運を託されても困る、私は一体どうすべきなのか?
と、旦那様に訴えました。

その時はそのまま解決法を見つけることができずに終わってしまったのですが、
昨日、スーパーで旦那様が、
「あ、ザクロ、売ってるよ。
よかったね~。」
と。
スーパーの入り口を入ってすぐの果物売り場になんとザクロが売っているではありませんか!
私の幸運の素がこんなに近くで売っていたなんて!
ザクロという名前だけ聞いて、私は早々にあきらめてしまい、
結果、1つ幸運を逃したわけです。

次からは諦めずに、手始めに近所のスーパーから探してみようと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-18 22:34 | My Happiness

ゲームショーに行ってきました。

9月17日 土曜日 ハレ

今日は旦那様と幕張メッセで行われている東京ゲームショーに行ってきました。
普段あまりゲームはしないのですが、
とりあえずどんなものか一度行ってみたいと以前より思っておりました。
10時開場なので、とりあえず10時くらいには駐車場に着くように家を出ました。

途中の道は、3連休初日にもかかわらず、なかなか順調です。
幕張メッセの駐車場もそんなに待たずに入れました。
駐車場は8割方埋まっていましたが、おそらく他の場所にも駐車場があるのでしょう。
土地はふんだんにありそうですから。

遠足気分で軽い気持ちで車を降り会場に向かいます。
すると、あれよあれよという間に人が増えてきます。
ニュースでよく聞く、ゲーム人口が減っているというのは事実なのでしょうか?
ひょっとすると、誤報の可能性もあるのではないでしょうか。

しかも、私の目についたところが偶然そのような状況だったのかもしれませんが、
人混みには珍しく、7割から8割くらいは男性です。
独断と偏見に満ちた意見であることも重々承知の上、
大変かつ非常に失礼ながら、むさ苦しいことこの上ありません。


私が人間の数にただただ驚愕していると、旦那様が、
「多分、この時間からだと1時間以上は待つよ。」と言いました。
なぜ、10時開場で10時に来て、1時間以上も待たなくてはいけないのでしょうか?
文句の一つも言いたくなりますが、皆黙って待っているので私もおとなしく列に並びました。
最初、旦那様が大げさに言ったのだろうと思っていたのですが、待てども待てども、
そして歩けども歩けども入口が見えません。

1時間後、やっと会場の入り口をくぐることができました。
まさか本当に1時間かかるとは・・・。
緑の多い幕張メッセの周りをぐるりと1周ウォーキングしてしまったようです。


インドアのイベントに来て、まさかアウトドアを満喫することになるとは思いませんでした。
お天気も良かったので、インもアウトも楽しめてとても充実した一日でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-17 22:27 | My Happiness

忘れてもうれしいこと。

9月16日 金曜日 ハレ

朝、電車がやけに空いている気がしました。
どうしたんだろう?
ひょっとしたら、今日は土曜日だったかな?
まちがえちゃったかも。
と、思い携帯電話で曜日を確認しましたが、やはり今日は金曜日。
祝日でもありません。
それにしてもやっぱり人が少ない気がする…と、悶々とした気持ちでおりました。

そんな時、私の頭にある考えがひらめきました。
「あ、明日から3連休だ!」

そうだ、きっとそれに合わせて旅行に行くために、有給休暇の人が多いに違いない。

私としたことが、うっかりしていました。
今日が金曜日という事実に目を奪われ、もっと大きい事、
つまり明日から3連休という事をすっかり忘れていました。

昨日の仕事の帰りまでは覚えていたのですが、
帰宅して家事及び雑務に追われるうちに意識の外へ追い出されてしまったようです。
こんな肝心なことをうっかり忘れるなんて!
とは言え、忘れていた分、嬉しさ倍増です。

たまには忘れてみるのもいいものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-16 22:52 | My Happiness

帰り間際の話

9月14日 水曜日 ハレ

私の職場の終業時間は5時10分です。
5時じゃなくて5時10分ってなんだ?と、思いますが、
長いものには巻かれるタイプなので、表立って不平不満を言ったことはありません。

それは今日の本題ではないので、まあいいです。
今日も5時10分になりました。
仕事もしっかり終わったし、さあ、帰ろう。
お疲れ様、私。
家帰ったら何しようかな~♪おなかすいたからとりあえずおやつかな~♪
と、心の中で言いながらパソコンの電源を落とそうとしました。
すると、シャットダウンをするためのボタンに不吉なマークがついています。
アップデートか…。
前もって気がつけば、ちゃんと終業時間までに終わらせておきます。
しかし、今日はぬかりました。
うっかりです。

仕方ないな~、と思いながら気軽な気持ちでボタンを押したら、
更新プログラムがまさかの13個です。
なんて不吉な数字なのでしょうか。
別に今のままのパソコンでもそんなに不便ないので、アップデートは結構です、
とも思うのですが、私の思いはパソコンには届かないので、
おとなしくアップデートが終わるまで待ちました。

仕事帰りの楽しい気分に少々水を差されてしまった出来事でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-14 23:45 | My Happiness

睡眠が疲労回復につがならない話。

9月14日 水曜日 ハレ

昨夜、夢を見ました。
2本立てです。

どうやら私、どなたかを殺害してしまったようです。
夢自体にはそんな場面はなかったのですが、
最初からそういう設定なようなので、私自身では、もうどうしようもありません。
被害者は会社の同僚のようなのですが、個人の確定はできません。
しかし、なぜか、その被害者のそっくりさんが存在し、
本人がいなくなってしまったことにはだれも気が付いていないのです。
でも、私だけは本人はもう既に、この世に存在しないことを知っています。
私が黙っていれば私の犯罪は露見しません。
ここで、私の心が揺れます。

黙っていれば分かりません。
このままなら今までどおりの生活が送れます。
でも、本当にそれでいいのだろうか。
ひょっとしたらなにかの拍子にばれるかもしれない。
それに、ずっと、この先ずっとこんな気持ちのまま人生を送るのだろうか。
いっその事、自首した方がいいんじゃないだろうか。
いや、誰も気が付いていないのだから、このまま知らんぷりすべきだ。
と、堂々巡りに次ぐ堂々巡りです。
本当に殺したんだかどうだか定かではないようなことなのに、私はものすごく悩みます。

1本目はこんな感じで目が覚めました。
なんだかとってもいやな夢です。
そもそも、殺人犯になるだけでも嫌なのに、その後の葛藤にも相当心身を消耗しました。


そして、その後の2本目。
目が覚めたらなんとお昼の11時です。
いつもなら、あ、どうしよう!という状況で、実際にも目が覚めるのですが、今回は違います。
そうだ、課長が今日はお休みだから、私は絶対に会社に行かないといけないんだった!
というシチュエーションです。
困った、どうしよう、本当に困った、
今さらどうしようもないけど、どうしよう、
と、とにかく私はおろおろするわけです。
が、しかし、そんな中でもなぜかそこだけは譲れなかったようで、
しかたない、とりあえずご飯を食べよう。
と、中華のレストランに行くと、なぜか、そのレストランでフライパンを振っているのが部長だった。
と、いうオチつきの夢でした。

2本とも夢が夢だったので、心身ともに疲れの残る目覚めでした。
脳の疲れを癒すために睡眠を取っているのに、寝ることによって脳も心も朝からぐったりです。
ただでさえ、まだ水曜日だという理由で私は相当のストレスを感じているのに、
私の心は一体、いつ休めばいいのでしょうか。


おかしな夢を見るたびに思うのですが、どうせ見るならもう少しいい夢を見たいものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-14 23:39 | My Happiness

無駄な記憶、肝心な記憶

9月12日 月曜日 晴れ

なるべく毎日日記を書くようにしています。
「毎日」というのはなかなか難しいですが、何ヶ月後、何年後に過去を振り返った時、
あ~、あの時こんなことあったな~、あんなこと考えてたな~、
なんて読み返すと、意外な発見があったり、ちょっとだけ成長したな、なんて思えたり、
あ、私、結構頑張ってたんだな、なんて自分を褒めてあげることが出来るわけです。
とてもささやかな思い出です。

なので、もっぱら日記に残しておくのは自分の半径2メートル以内の出来事が主だったりします。
それでも芋づる式に当時のニュースや世の中の動きを思い出します。

そんな理由からなるべく今の私自身を残しておこうと思うのですが、
最近、
あ、このこと日記に書いて、後世に残しておこう~、

と思い、数時間後、家に帰ってからいざ書こうとすると、
「このこと」って、なんだったっけ?と、
私の半径2メートル以内で起こったであろう印象的な出来事をすっかり忘れてしまっています。
仕方がないので、そのままにしていると、次の日、会社で
あ、昨日の「このこと」は、「あのこと」だ。
と、思い出すわけです。
しかし、その後数時間後また家に帰ると、
あれ?今日思い出した「あのこと」って、なんだったっけ?
と、なるわけです。
「このこと」に引き続き「あのこと」まで忘れてしまいます。
日に日に「このこと」や「あのこと」が増えてきて、結局まとめて忘れてしまっています。

一度見たものは必ず頭の中の箪笥の引出しにしまわれていて、
忘れてしまった、と思っても、それは忘れたのではなく、
どこの引出しにしまったか分からなくなってしまっただけ、という話をテレビなどでよく聞きます。

私の場合、まさにその通りです。
最初、どこにしまったか忘れてしまうのですが、
後日、偶然または運よく収納場所を発見することができるわけです。
しかし、その後、もっと分かりやすい場所に移動しておこう、と収納場所を移動して、
結果、肝心な「どこに移したか?」を、忘れてしまうパターンです。
周辺情報だけクリアに記憶され、最も覚えていなくてはいけないことだけ忘れてしまっています。
引出しの無駄遣いもいいとこです。

暫く行っていない歯医者さんの診察券や、1回しか行っていないお店のポイントカード、
または300円の宝くじの当たり券にありがちなパターンです。

どんな些細な事であろうと、私の人生の一部です。
無駄な記憶なんてない、とは思いますが、
せめて肝心なことだけは忘れないようにしたいものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-12 23:14 | My Happiness

早いもので…。

9月9日 金曜日 ハレ

やっと金曜日です。
毎日毎日、金曜日はまだかいな、と思いながら頑張っています。
なんでこんなに時間が長いんだろう、と思うのですが、
気がつけば9月も3分の1が終わろうとしています。
なんて早いのでしょうか。

この前お正月が終わった様な気がするのに、
今現在、もう既に来年のお正月の方が近くなっていたりします。

ひょっとしたら、1週間よりも1ヶ月の方が短くなってしまったのではないでしょうか。

時間って、実はとっても主観的で意外とアイマイなものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-09-09 22:45 | My Happiness