<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初夏のパン祭り 3日目

6月30日 土曜日 ハレ

今日はパン祭り最終日です。
泣いても笑っても今日が最後。
有終の美をかざる所存です。

今日はウィンナーブランチというパンでした。
パンの中にウィンナーが入っているお総菜パンです。

昨日と一昨日のおかげか、今日はより余裕を持って授業に臨めました。
それでも授業が終わるともうぐったりです。
当初、今日授業を2コマ受講するつもりでしたが、
そんな決意はパン祭り初日にとっくに何処かへ流れ去っています。

家に帰り、ウィンナーブランチは、私と旦那様のお昼ごはんに、
昨日のイタリアンリーフは夜、私のビールのおつまみに、
一昨日のパン・ド・ミーは切って冷凍にしました。

こう書くと、パンを作るのは面白くないような印象を与えてしまったかもしれませんが、
パンを作ること自体は楽しいです。
材料をを混ぜてこねて段々と生地になってくる過程、醗酵させて膨らんだ生地をパンの形にする作業、
そして何より、焼き上がってオーブンを開けた時の暖かくていい香り、
何かを作るというのは楽しいな、と純粋に思う事ができます。
また、オーブンから出したばかりのパンを食べることができるのは作った人だけです。
この瞬間、とても贅沢な気分になれます。
まだ湯気が出ているパンを食べると、どんなに有名なパン屋さんのパンよりも美味しいと思えます。
と、総括すれば優雅で幸せな3日間でした。

最後に、今回のパン教室で得られたものは、対外的に、
自分でパンを焼くことができる(焼いたことがある)。
と、胸を張って主張できる、という点、また、
人には向き不向きというものがあると、
身をもって実感できたことです。

新しい趣味を探すことは難しいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-30 19:34 | My Happiness

初夏のパン祭り 2日目

6月29日 金曜日 くもり

昨日に引き続き、今日はパン祭り2日目です。

今日の授業は8時からです。
もっと早い時間がよかったのですが、今日はこの時間しか空きがなかったのです。
が、しかし、さすがに仕事が終わってから8時まで時間をつぶすのは大変です。
そこで、素晴らしい考えを思いつきました。
その間に美容院に行こう!と。
5時半に予約を取れば授業の8時まで、2時間半あります。
移動時間等々考えても恐らく十分な時間です。
なので、料理教室の予約を取った後、すぐに美容院の予約も取りました。
幸い、料理教室の近くで、5時半から予約が取れました。

そして今日、美容院に行ってからそのままパン教室へ行きました。
今日はイタリアンリーフというパンで、生地の中に細かく刻んだオリーブとドライトマトを練り込んだパンです。
焼く前に、葉っぱのような形に生地を切ってから焼くので、なかなかかわいらしいパンです。

昨日よりも多少は手際が良かったので、多少は余裕をもって作れました。
が、やはり、昨日同様、イタリアンリーフを目の前にして心の中でため息をついてしまいました。

美容院に行って、習い事でパンを作って、
女子力は相当上がったはずですが、肝心の本人はもうへろへろです。

女子をするのも楽じゃありません。
明日も頑張ろう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-29 19:32 | My Happiness

初夏のパン祭り

6月28日 木曜日 くもり

諸事情により、今日から3日連続してパン教室に行かなくてはいけなくなってしまいました。
行かなくてはいけなく「なってしまった」というあたりに私の気持ちがにじみ出ています。

ことの発端は数年前。
料理教室に通い始めた時に、ちょっと面白そうだな~、新しい趣味にしようかな~、と思い、
料理の授業だけではなく一緒にパンの授業も取ることにしました。
パンのコースは最初に受講する基礎クラスがA・B・Cの3つに分かれています。
授業数は基礎クラスAとBが7コマ、Cが12コマです。
パン作りは楽しく、トントン拍子に授業は進み、比較的早い期間で基礎クラスAを修了してしまいました。
例によって、調子に乗り、次のレベルの基礎クラスBも受講することにしてしまいました。

が、しかし、基礎クラスBの授業を数回取ったあたりで、例によって私の興味が他に移り始めてきたのです。
いいかえると、まあ、「飽きた」とも言います。
そしてそのまま忘れてしまい、現在に至ったわけです。
この前の土曜日、料理教室の会員サイトに登録しているメールアドレスを変更する時に
まだ授業が残っていたのを思い出し、
ついでに確認してみたら、受講期限が2012年6月30日までと表記されています。
あれ?今年って2012年だった気がする。
あれあれ?今日って6月23日の気がする。
おやおや?ひょっとして、あと1週間しかない!!!
土曜日ののどかな空気が一変しました。
いくら飽きてしまったとはいえ、
やはり無駄に授業を捨ててしまうのはもったいないと、HPから急遽授業を申し込みます。
しかしなんせ期間は1週間。
空いていたのがこの3日間だったというわけです。
私の残授業数は4コマ。
予約は一度に3コマまでしかとれません。
最初の1コマを取り終わって時点で土曜日にもう1コマ予約して全部消化するつもりです。
一日に2コマになってしまいますが、今週は予定もないので、たまには習い事の日があるのもいいものです。
今流行りの女子力もさぞかし上がることでしょう。

と、言う事で今日はパン祭り第1日目だったわけですが、受講するのは1年以上ぶり。
手順も手際もすっかり頭から抜け落ちています。
そもそも、授業が残っていたことも忘れていたのです。
パンの作り方なんて覚えているわけがありません。
説明を聞いて手を動かせば何となく思いだしもしますが、とにかく訳の分からない怒涛の2時間でした。
出来上がったパン・ド・ミーを見ながら、ああ、疲れた…。と、心の中でため息をついてしまいました。
あと2日間、私頑張れるかな…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-28 19:28 | My Happiness

マイノリティーなの? その2

6月15日 金曜日 ハレ

先日、カップ麺を作るのに時計の類を使うか使わないかで激論を交わした話を書きました。
私は何となく腑に落ちなかったので、ウチの旦那様にも同じ質問をしました。
ねえ、カップ麺を作る時、普通、時計使うよね。
と。
旦那様は、
え?
と、最初何を言っているのか分からない、と言ったような顔をしました。
ほら、使うにきまってるから、
なんでこんなこと聞くのかな?って顔だよね。
と、私は瞬間で悟りました。
しかし、そのコンマ一秒後、意外な返事が返ってきました。
時計?俺は使わないかな…。
と。
あれ?
私の想像と違う答えです。
ますます腑に落ちなくなった私はこの質問に至った経緯を事細かに説明しました。
うん、別に時計を使うのが普通じゃないとは思わないよ。
と、フォローの言葉をいただきました。
そしてその後、
でも俺は使わないけど。と
、あくまでも時計派とは一線を引きたい構えであることを主張されました。

このままでは私は、普通ではないわけではないけれども、
ちょっと珍しい習性を持つ人、になってしまいます。
今まで、全てにおいて王道、及び真正面を歩いてきたつもりです。

旦那様に聞いて、ますます腑に落ちなくなってしまいました。
暫く調査を続けようと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-15 21:51 | My Happiness

平和です。

6月14日 木曜日 曇り時々晴れ 

梅雨時期の平日のハレほど無駄なものはありません。
平日の晴れの日が多いほど、週末の雨に対して怒りがわいてきます。

もちろん、恵の雨というくらいなので、人間が生きていくためには雨も必要だということも、
頭では理解しています。
しかし、私の心は理解していないようで、
何もわざわざ週末に雨が降らなくてもいいのに、と思うわけです。
昨日も涼しかったですが、お天気は悪くなかったかのように思います。

と、ここまで思ったところで、先週も同じことを考えていたことを思い出しました。
きっと、来年も同じことを思うことでしょう。

平和でいいことですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-14 21:49 | My Happiness

最近寒いです。

6月13日 水曜日 くもり

関東地方も数日前に梅雨に入りました。
雨が降ることも多いですし、ここ数日涼しい日が続いています。
急に気温が変わってしまうと、何を着たらいいものかとても困ってしまいます。
今日も、
このくらいで大丈夫だよね、
と、薄手のカーディガンを羽織ったら、家から数歩歩いただけで、
さ…寒い…、
と後悔です。
さりとて、家に戻ってジャケットを取ってくるだけの時間もないので仕方ないので、
寒くない、寒くない、と自分に言い聞かせて会社に向かいます。

帰りも、
朝の私のばか!
と、思いつつ、
タイムマシンさえあれば…、と心の中で科学の発達の遅さを嘆きながら帰ってきました。

しばらく気温の変化に対応できる服装を心がけようと思います。
どうか、風邪だけはひきませんように・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-13 21:47 | My Happiness

マイノリティーなの?

6月12日 火曜日 雨

今日のお昼ごはんの時の話です。
同期の女の子がカップ麺を作っていました。
ポットからお湯を入れ、席に着きます。
その間に、今日の天気がいかに寒いか、という件について意見を交わします。

ふと、彼女が、
もう3分たったかな?
と、いいました。
ええ?!
私は驚きすぎて声が出ませんでした。
カップ麺を作るのに、時間を計らないなんて!

私は家で食べる時は、大抵キッチンタイマーを使います。
会社で作る時は、腕時計で確認します。
感覚で3分間を計るのはとても難しいです。
彼女は、その技が身についているのでしょうか?
身についているとすれば、一体どのような訓練をしたのでしょうか。
アナウンサーは1分間が、感覚で分かるそうです。
しかし、彼女はアナウンサーではないはずです。
一体どうしたんだろう?
疑問に思ったので、彼女に聞いてみました。

ねえ、時計使わないでカップ麺作れるって、すごいスキルだよね。
と、私が言いました。
すると彼女が、
ええ?!
カップ麺作るのに時間なんて計らないよ~!
と、彼女は私に驚愕の目を向けます。
大体3分くらい経ったかな~、ってだけだよ。
普通、時計使って3分を計らないから!
と。

これは一大事です。
感覚で3分間が分かることにも驚きですが、時計を使う私が少数派という事にも驚きです。
少数派どころか、普通という枠から外れた行為になっています。
もちろん、全国的な統計はないので、本当に私がマイノリティーであるかどうかは分かりません。
もっとも、ひょとしたら彼女の方が珍しいという可能性もゼロではないことを付け加えておきます。

それにしても、一体どんなことをしたら感覚だけでカップ麺が作れるようになるんだろう…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-12 21:45 | My Happiness

気の晴れない週末

6月4日 月曜日 くもり

先週の金曜日より、私の心に重くのしかかっていた懸念事項がありました。
と、いうのも、
やっぱり、歯医者・・・。
金曜日の朝、ご飯を食べていたら、突然ガリッと何か固いものを噛みました。。
その日の朝ご飯は特に、ガリッというようなものは食べていません。
パンに何か変なものが入ってたのかな…、何かな、気になるな、と思いつつ、
もう噛み砕いてしまっていたので、そのままのみこんでしまいました。

そしてその日のお昼頃、口の中に異変を感じました。
あ、詰めてたものが、欠けてる…。
これか…。

ポロリと全て取れていればすぐに気がついたのですが、
部分的に掛けてしまったので、しばらく気がつかなかったのです。
私の憂鬱はそこからです。
歯医者行かなきゃ、歯医者行かなきゃ、歯医者行かなきゃ・・・。
この言葉が頭の中も、心の中もぐるぐるとめぐりめぐっています。

そう言えば前回行ってから半年以上たつので、
もうそろそろ定期検診に行かないとな、と思っていたところです。
ちょうどよかったじゃん、と、自分に言い聞かせますが、憂鬱な気分が晴れるわけではありません。
定期健診で行かないといけないな~、
というのと、
詰めてたものが欠けた…、今すぐ行かなきゃ…、
では私の心に対する圧迫感が全然意味が違います。

仕方がないので、なるべく考えないようにしようと思いましたが、
気がつけば頭の中であの、「キーン」という音が聞こえます。
消毒薬のような、あの独特のにおいがしてくる気がします。

金曜日の夜、歯医者に電話をして月曜日に予約を取りました。
おかげで、土曜日曜と楽しいはずの週末もなんだか灰色でした。

なんだか休んだ気がしない週末でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-04 21:36 | My Happiness