<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

缶と瓶

7月31日 火曜日 ハレ

よく、缶ビールよりも瓶ビールの方が美味しいと思う、という声を聞きます。
私が小さい頃はチチは瓶ビールを飲んでいました。
当時、酒屋さんが家までケースで配達してくれていました。
しかし、私がアルコールをたしなむような年齢になると、そのような酒屋さんはなくなり、
もう瓶ビールは少数派になっていました。
現在、瓶ビールどころかビール自体が少数派になりかねない事態です。
ビール業界の危機については私も憂慮していますので、
日々微力ながら援助している状態です。

それは置いておいて、先日、瓶ビールと缶ビールに関しての面白い記事を読みました。
要旨は以下の通りです。

ビールは屋外で飲むことも多く、
専用の貯蔵庫や冷蔵庫を必要とするようなワインとはちがい、雑に扱われがちである。
が、しかしビールは実は非常に繊細な飲み物である。
他の飲み物と同じように、温度変化と振動に弱い。
一般的に、瓶は割れものなので運搬等の際、丁寧に扱われるが、
缶は多少の衝撃では壊れない。
缶は瓶に比べると雑に扱われがちで、このため味が落ちてしまっているのではないだろうか。


ということでした。

その記事では後半でビールの保存方法にも触れていました。
冷蔵庫の扉に入れるのはNG。
温度変化と振動が一番多い場所だからです。
一番いいのは、冷蔵庫の奥に立てて置いておくことだそうです。
我が家では、冷蔵庫の扉には入れていませんが、寝かせて置いていました。
空気に触れる面が少ない方がよいので、立てておいた方がいいそうです。
冷蔵庫の状態によっては、野菜室に入れることもあります。
野菜室は振動が多いと思うので、あまりビールの保存には適していないと思いました。

よし、我が家も冷蔵庫の奥に立てておこう、と思ったのですが、一つ問題があります。
我が家の冷蔵庫、棚を一つ外さないと、500ミリの缶は立てておけないのです。
我が家では大抵500ミリのビールを買います。
350ミリは少し少ないです。
350ミリだと、
1缶だと足りないな~、もう一本飲んじゃおうかな~。
という流れになります。
結局、500ミリ缶を飲むよりも多く飲むことになってしまいます。
これは検証済みなので、ほぼ確実に起こる現象です。

しかし、これでは美味しいビールが飲めません。
今のままでも十分おいしいから、まあいっか♪
と思わなくもありませんが、よりおいしいにこしたことはありません。
かといって冷蔵庫の棚を一つ外すとそれはそれで不便です。
一体、私はおいしいビールを飲むために、どうするべきなのでしょうか?

冷蔵庫の買い替えも視野に入れ、今後の対応を考えたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-31 21:30 | My Happiness

大阪に行ってきました。

7月30日 月曜日 ハレ

週末、所用があり旦那様と1泊2日で大阪に行っておりました。
1日目は時間があったので、大阪観光をしました。
大阪観光といえば、大阪城・通天閣・道頓堀のグリコです。
上記3か所に行った記憶がなかったので、是非行ってみたいと旦那様に提案しました。
旦那様は、
・・・、うん、いいよ。
と言いました。
前半の沈黙が気になりますが、とりあえず今回はこの3か所をまわることにしました。

確か大阪城は建て直したものです。
当時の建物がないのは残念ですが、最近歴史に興味が出てきたので、
とりあえず各地にある有名な名前が付いているものを見ておきたいのです。

こんなわけで、土曜日、大阪城に行ってきました。
大阪城は公園の中に立っています。
公園の中をランニングしている人も大勢いました。
結構大きな公園です。

お城に近づくにつれ、何となく違和感を感じ始めました。
お城の入り口が見えるあたりで、「何となく」がとれ、純粋な違和感を感じ始めました。
お城の中に入り、それは確信に変わりました。
日本人、いなくない?
そうなのです。
公園の中にもお城の中にも大勢の人がいるのですが、聞こえてくるのは韓国語・中国語ばかり。
ここはソウルですか?
と、自問自答せずにはいられません。
暑さでやられてしまった頭では、
多分、日本だとオモイマス…。
と答えるのが精一杯です。
お城の中にあるエレベーターに乗れば係りの人に、
日本人の方はいらっしゃいますか?
と、聞かれる始末。
数人乗っていたエレベーターの中で日本人だったのは、
私と旦那様とエレベーターガールだけです。
私たちのためにわざわざ日本語で館内順路の説明をしてくれました。
館内もそこかしこにハングルが飛び交っています。

多分、大阪の人はもう既に大阪城には行ってしまった人ばかりなのだと思います。
いくら近いとはいえ、そう何度も行く場所ではありません。
私も東京タワーには2回しか行ったことがありませんし、
スカイツリーには1度も行ったことがありません。
平均すれば今までの人生で1回ずつです。
ちなみに、2回目の東京タワーは地方から来た親戚の観光案内で行ったものです。

その後の道頓堀や通天閣でもちらほら欧米も含めた外国の方を見かけました。

大阪も国際化してるんだな~と思いつつ、
日本の人は大阪観光はどこに行くのだろうか、と疑問の残る観光旅行でありました。

b0035324_2129175.jpg

現存するのも80年くらい前に建てられたものだそうです。
結構立派なお城ですよ~。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-30 21:12 | My Happiness

トングという道具について

7月26日 木曜日 ハレ

トングというものをご存知でしょうか?
調理道具の一種です。

以前、欧米の人はすごいなあ、よくお箸を使わずに料理ができるなあ、と思っておりました。
日本では一般的に料理をする時には菜箸を使います。
炒め物等、木べらを使った方が楽な時もありますが、
基本的に菜箸が一つあれば下ごしらえから盛り付けまで汁物以外は対応可能です。
しかし、欧米を含めお箸の文化がない文化圏の人は料理の時どうしているのでしょうか?
まさか料理をする時だけお箸を使う、なんてことはないはずです。
加熱調理をする時は木ベラ等で対応するのでしょう。
だけど、お店に出すような盛り付け、どうやって菜箸なしでしているのだろう?と。

その謎を解いたのがトングでした。
テレビで見たシェフはトングで盛り付けをしていました。
どうやらトングが菜箸の代わりをしているようです。
なるほど、トングはお箸なのか。
と、当時の私は納得して、
菜箸=トング
 という式が出来上がりました。
そして、数年たったつい先日、非常に驚くべき事実が発覚したのです。
女性数人で話している時のことです。

女性A「パスタ料理する時ってトング使います?」

女性B「使わないかな~。トングって使いにくいですよね~。」

私「あ~、お鍋からスパゲティ出す時、お箸の方がらくですもんね~。」

女性B「そうなんですよね~、私もお鍋からザバ~ってだしちゃうから~。その方が早いし~。」

と、話しておりました。
我が家にも一応トングはあり、スパゲティーを茹でる時に使ったのですが、これが滑ること!
トングでつかんでいるというよりは、
「引っ掛かっている。」というレベルの本数しか一度にあげられません。
その間にスパゲティがアルデンテでなくなってしまいます。
その時は結局諦めて直接ざるにザバ~っと流し込んでしまいました。
一体、どんな方法を使えばトングで素早くスパゲティがあげられるのだろう?と考えましたが、
考えるくらいなら菜箸を使った方が早いことに気がつき、
それ以来最初から、菜箸を使っています。
やはりお箸は万能だなあと、お箸の文化を誇りに思ったものです。
と、私が過去に思いを馳せていたら、

女性C「それ、トングの使い方が間違ってる…。
     トングは、茹であがったパスタをソースとからめる時に使うものだよ…。」と。

え?そうなの?

女性C「茹でたスパゲティをあげる時は別のもの、木のブラシみたいな道具を使うの…。」

あ~、そうなの?

そう言われてみればそんなような道具を見たことがないわけでもありません。
おしゃれな雑貨屋さんやレストランに飾ってあったような気がします。
飾ってあることろしか見たことがないので、「使う」という感覚がありませんでした。
もちろん、残念ながらそんな道具は私の家にはありません。

一つ利口になりました。
世界の文化っていろいろですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-26 20:47 | My Happiness

心の本音。

7月25日 水曜日 ハレ

沖縄から帰ってきて、口内炎ができました。
下唇の裏の少し右側、丁度下の前歯が当たるあたりです。
なので、食事の時は結構気になります。

私は、私の心が社会復帰を嫌がっていて、その影響が口内炎として出たのだ、と思っていましたが、
旦那様に口内炎ができた旨訴えると、
ビタミンが足りないんじゃないかな。
野菜を食べたほうがいいよ。
と、至極真っ当な助言をされました。

その口内炎がやっと治りかけてきました。
お夕飯にトマトを食べました。
いたっ、そうだ、口内炎だったんだ。
左でかんだら痛いから右でかまないと。
って、あれ?口内炎右側だったよね?
なんで左が痛いの?
と、落ち着いて調べて見ると、なんと左側にも新しい口内炎ができているではありませんか!
新しい口内炎は上唇の裏側の少し左寄りです。
今回も上の前歯に当たるので、食事の時に気になります。
社会復帰してから約10日。
私の心はまだ社会復帰を拒否し続けているようです。

心を無理強いするのはよくないので、とりあえず野菜を食べる事から始めようと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-25 20:45 | My Happiness

お砂糖の・・・。

7月25日 水曜日 ハレ時々クモリ

数日前の会社での話です。
どこからか忘れましたが、頂き物のヨウカンがあったので夕方配りました。
とらやのヨウカンだったのですが、紅茶味、はちみつ味など珍しい味があります。
一人2個だったので、私はすぐに紅茶とはちみつ味をこっそり確保しました。
配っていたら、私よりも少し年下の男性社員が、ぽつりと、
あ、砂糖の塊。
と。

もちろん、分かったいたことではありますが、
改めて言葉にして聞いてみると非常に攻撃力のある言葉です。
これが言霊の力なのでしょうか。
同期の女の子に言われた、
ジンジャー風味の豚肉焼きって、結局豚の生姜焼きってことだよね。
と言われて以来の衝撃です。
この言葉で、おしゃれなカフェランチがあっという間にガテン系定食屋さんの「今日のA定食」に変化しました。

その後、早々に確保した引出しの中のヨウカンに手がつけられないでいます。
日持ちするので問題はないのですが、どうにもこうにもまだ決心がつきません。
砂糖の塊か…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-25 20:44 | My Happiness

年末?

7月23日 月曜日 晴れ時々曇り

週末、随分涼しかったです。
温度の変化が激しいので体調には気をつけないと。

さて、私はいくつかのメールニュースを購読しています。
好きなブランドメーカーのものだったり、食料品メーカーのものだったり、楽天からだったり。
楽天からのメールニュースは届くたびに解除するのですが、気がつくとまた届いていたりします。
なぜなのでしょうか?
それはいいとして、そんな感じで、時間がある時に暇つぶしに読んだりしています。

中でも結構な頻度で読んでいるのがANAのメールニュース。
内容は一言で言うと旅行案内です。
夏はビーチリゾートや花火のツアー、冬はスキーツアーなどなど大体想像のつくような内容ではありますが、
ついつい読んでしまいます。
メールを読みながら、この前行ったことがある所だ~、とか、
ああ、次はこんなところに行ってみたいな~、などと思いを馳せています。
会社の帰り、メールをチェックしている時にふとANAのメールニュースに目が止まりました。
と、言うか目が点になりました。
「年末年始のご予約開始いたしました!」と。
目が点になった直後、頭の中がフル回転し始めました。
あれ?今何月だっけ?年末年始っていつだっけ?とりあえず今、私半袖着てるよね。
でも、夏はもう終わりなんだっけ?じゃあ今は残暑?

しばらく、頭の中で問答を行ったところ、今は間違いなく7月であるということ、
年末年始は12月末から1月初の期間であるということ、
そして、まだ夏は終わっていないという事を確認しました。
少しだけ安心しました。

が、しかし、世間の目はもう年末年始を向いているようです。
今年も終わりですね~。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-23 20:42 | My Happiness

今週の会話

7月20日 金曜日 クモリ

昨夜より涼しいです。
過ごしやすくありがたいです。



1、私、色が黒いと思っていたけど、今日あなたを見たら、
  あ~白かったんだな~、って思っちゃったんだよね。

2、あれ?いつもそんな大きなネックレスつけてたっけ?

3、夜道であったら闇にまぎれて分からなさそうだな。

今週、会社の方々からかけられた言葉です。
それぞれ解説を加えていきます。

1、同期の女の子が自分の腕と私の腕を交互に見比べながら言った言葉です。
  なんて失礼な、と思い自分の腕を見た後に彼女の腕を見たら、確かに真っ白でした。
  今まで彼女の色が白いと思ったことはなかったので、
  多分私が休んでいる間にエステに通ったのだと思います。

2、大抵、私は会社にネックレスをしていきます。
  小さなシルバーとゴールドの小さなクローバーのチャームがついたものです。
  今週も同じ物をつけていました。
  どうやら、デコルテが予想以上に焼けており、
  それゆえシルバーの主張が少々強くなっているようです。
  まあ、お金がかからずチャームの大きさが大きくなったと思えばお得です。

3、他部署の課長より賜ったお言葉です。
  最初は私、そんなに黒いですか・・・?と、目が点になりましたが、
  よくよく考えて見ると暗闇で見えないという事はひったくりの標的にならないという事です。
  むしろ利点ではないでしょうか。


と、社会復帰第1週目である今週は会社の方々とこの様なコミュニケーションをとりました。
来週はもう少しまともな会話を交わしたいと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-20 20:56 | My Happiness

ストレス…。

7月19日 木曜日 ハレ

夜になるとだいぶ涼しくなりました。
クーラーいらずです。

先日窓の外をふと見た時に、トラックの荷台に大きく書いてある宣伝に目がとまりました。

「ストレスレス チェア」

と、書いてあります。
実際の商品は見たことがないので分かりませんが、
見ても読んでもストレスの溜まりそうな名前の椅子だな・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-19 21:04 | My Happiness

会社の近くのビルの解体工事について

7月18日 水曜日 ハレ

夜、家の近くで雷が光った気がしました。
夏ですね~。

さて、先週から会社の道を挟んでお向かいのビルの解体工事が始まりました。
老朽化していたので、壊して新しくビジネスホテルを作るそうです。
あまり広くない土地なので、こんな場所にもビジネスホテルって作れるんだな~、
と日本の建築技術にいたく感心しておりました。
道を挟んでと言っても路地のような一方通行の道です。
一応車はすれ違えますが、そんなに広い道ではありません。

そんな場所でビルの解体工事が始まりました。
幸い、窓の向き等も関係しているのかもしれませんが、音はそこまで気になりません。
遠くで時々、「ドン」と、低い音がするな~というレベルです。

あ~、あんまり影響がなくてよかったな~、
と思っておりました。
が、しかし、今週社会復帰してから、やけに地震が多いことに気がつきました。
地震といっても小さいものです。
あれ?揺れた?
うん、揺れた・・・、様な気がする。
というレベルのものです。
あまりに多いので気になり調べてみましたが、どこにも震度は出ていません。
もしや・・・、ひょっとして・・・。
第2の可能性を検証すべく、耳を澄ませておりました。
すると、やはりそうです。
小さな地震は、遠くで聞こえる「ドン」という音とともに起こります。
また、ドン、と一度来てそれっきりです。
地震のようにグラリと揺れるという事はありません。
どうやら震源は隣のビルの解体工事だったようです。

ウチのビル、この振動で壊れたりしないよね…。
という会話がこそこそと、お昼休みの食堂や給湯室や更衣室で交わされるようになりました。

どうか来年あたり、ウチのビルが解体されていることがありませんように・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-18 19:49 | My Happiness

社会復帰です。

7月17日 火曜日 ハレ

とうとう東京も梅雨明けです。
暑いです。
一昨日沖縄より帰ってきて、昨日はほぼ一日洗濯。
お天気がよかったので、すぐに乾いてくれたのがせめてもの救いです。

そして今日から社会復帰。
もう少し助走期間がほしいものですが、時間は待ってくれません。
また、これ以上休んでしまうと会社に行く方法を忘れ去ってしまう可能性が出てきます。

憂鬱なこともありますが、これから夏本番です。
次はどこに遊びに行こうかな~♪

b0035324_19561674.jpg
Henry in Maborosi-no-sima
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-17 19:48 | My Happiness