<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暖かいし、寒いし。

3月25日 月曜日 曇り時々雨

やけに、寒かったです。
先週は暖かかったです。
コートではなくジャケットを着ても寒くありませんでした。
今日は冬のコートを着ようか、トレンチコートを着ようか迷いました。
冬のコートと言っても真冬の全力本気コートではありません。
それはもうクリーニングに出しました。
今手元に残っているのは12月後半くらいから着られる冬のコートです。

でも、もう来週は4月。
気温がどうであれ、確実に春です。
桜も咲いています。
一応都内の職場に対して、冬のコートを着ていくのはいかがなものだろうか。
と、考えるわけです。
春のトレンチコートにして、中にちょっと厚手の物を着ようかな。
とも思いますが、でも、それだと寒いかな…、とも思いなおします。
いっその事、会社に行くのをやめればいいんじゃなかろうかとも思いますが、
そうもいかない事情もあります。

結局、季節感を取り、春のトレンチコートで家を出ました。
ドアを開けた瞬間、少々後悔の念がむくむくを湧きあがってきましたが、時すでに遅し。
ここで家に帰れば電車に間に合いません。
そのまま気合を入れて会社に行きました。

春といってもまだ寒い日があります。
何を着るか、毎日迷う日が続きそうです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-03-25 20:48 | My Happiness

元気な日。

3月22日 金曜日 くもり

帰りに更衣室で別の部の先輩と会いました。
金曜日だね~。


金曜日ですね~。
と、互いに、1週間の労をねぎらいました。
もうへろへろだよ~。
と、先輩。
ですよね~。とても水曜日に中休みがあったとは思えないですよね。
と、私が言うと。
そうなんだよね、もう家に帰るのがやっとだよ…。
とそのまま煙になってしまいそうな声で先輩が言いました。
今週はカレンダー上は一日お休みがありました。
もちろん、私もお休みでした。
が、しかし、木曜日に会社に来てしまえば、いつもどおりです。
朝のうちはまだいいです。
昨日お休みだったし、少し頑張ろう、と思えます。
が、しかし、お昼を過ぎたあたりから、
あれ?昨日のカレンダーが赤い字だけど、そんなお休みあったっけ?と、なるわけです。
私だけ、休んでいないのではなかろうかという被害妄想に駆られることもあります。
心身ともに疲れ果てているのでしょう。
自分を励ます意味も込めて、
疲れもたまりますよね。
木曜日だし、元気がなくてもしかたないですよ。
でも、明日は金曜日ですから。
と、改めて言いました。
すると先輩は、
だよね。
ま、月曜日だからっていって、元気だったこともないんだけどね~。
と。

そう言われてみれば、そうかもしれない・・・。
私が元気なのは土日祝日夏休みだけなようです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-03-22 20:44 | My Happiness

花粉の季節になりました。

3月18日 月曜日 ハレ

今年、花粉がひどいです。
私は毎年そこまで重症ではなかったのですが、今年は結構大変です。
以前は春はいい季節だったのに、今では嫌な季節になり下がりました。

冬寒ければスキーに行けばいいし、夏暑ければ海に行けばいいのです。
秋は過ごしやすいので何でもできます。
それなのに!花粉はどうしようもありません。
外はもちろん室内にも花粉は入ってきます。
逃げることはできません。
「24時間あなたのそばに」です。
と、旦那様に春は逃げようがない、一体どうやって乗り越えればいいのかと訴えました。
すると旦那様が、
うん、そうだよね。
花粉は大変だよね。
だから、春は花粉がない国に移住すればいいんだよ。
やっぱり南の島かな~。
と。

!!!
国外脱出!さすがです、ウチの旦那様は言う事が違います。
早々に移住計画を練りたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-03-18 23:06 | My Happiness

「分かりあう」ということ。

3月9日 土曜日 

お餅が、なくなってしまいました。
私は何度か書いているようにお餅が大好きです。
温かいおうどんを食べる時にはお餅を入れて力うどんにします。
豚汁を食べる時もお餅を入れて力豚汁にします。
休日の朝ご飯にはお餅を焼いてお醤油をつけ海苔を巻いて食べます。
そんな生活を送っているのに、お餅がなくなってしまうのは大打撃です。
我が家には大抵一年中お餅が冷蔵庫に入っているのです。

なので旦那様にお餅がなくなってしまい、
早々にお餅を買わなくてはいけない状況に陥っている旨報告をしました。
すると旦那様は事もあろうか、
うん、もうお正月も終わったし、お餅っていうのも季節がね・・・。
と、言いました。
なんということでしょうか!これは偏見というものです。
あのね、私が、仮に「鏡餅」を買わなくちゃ、と言ったなら、
確かにそれは「季節外れ」とレッテルを貼られても仕方がないよ。
でもね、私は「お餅」を買わなくちゃ、って言ったの。
季節は関係ないよ。
と、私の発言には季語がなく何らおかしなものでない旨反論しました。
すると旦那様は、
うん、そうだよね。と、自らの発言に偏見と誤解があったことを認めてくれました。

夫婦は、分かりあう事が大切ですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-03-09 23:00 | My Happiness