<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新しい靴を履こう

7月30日 火曜日 晴れのち雨

先週から、毎日雨が降っている気がします。
梅雨ですか?
違う?
そうですか・・・。

さて、私、7月20日(土)にバーゲンに行ってまいりました。
気がつけば、最近、あまり買物をしていません。
普段使いの服飾品を買うのは多分、お正月のバーゲン以来です。
今回は、古くなってしまった靴があるので新調することにしました。

最近お気に入りの靴が「ヒルギ」というメーカーです。
朝イチで、一目散に靴売り場へ行き、2足買いました。
これでしばらく靴は買わなくても暮らしていけます。
靴2足という大きな買い物をしてしまったので、
後は少しだけちらほらと気に行ったものを買い、とても充実した気分で家路につきました。

さて、そして週明け、新しい靴が履きたくて履きたくてたまりません。
ですが、どんなに間違っても、雨の日に気にいった新しい靴を履くなんてとんでもありません。
ましてやこの時期の雨はゲリラ豪雨になる可能性が高いです。
そんな中新しい靴を履くなんて!
例え朝は降っていなくても、夕方の降水確率が高い日はちょっと気が進みません。
新しく買ったものはどんどん履いた方がいい、
という理屈は分かりますが、シチュエーションくらいは選びたいです。

朝、携帯で天気を確認する度、今日は、やめておこう、と、朝からテンション15%削減中です。
会社に行くのに気が進まなくても、あ、今日は新しい靴履くんだ~と思えばちょっと心が明るくなります。
きっと、あまり会社に行くのに気が進まないのはお天気のせいです。

今日も夕方の降水確率が高めだったので、延期です。
ああ、一体、いつになったら新しい靴を履けるんだろう・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-30 23:00 | My Happiness

理想と現実

7月29日 月曜日 雨のち曇り

週末、霧ケ峰高原にハイキングに行ってきました。
お天気もよく、とても楽しい旅行でした。

で、週末家の事が何もできなかったので、今日は帰宅後、洗濯と掃除です。
洗濯機を回してから、図書館に本を返しに行きます。
ああ、忙しい・・・と思いながら家を出ます。
図書館までは徒歩1分ほどなので、すぐに着きました。

本を返却し、山歩きのコーナーと、旅行ガイドブックのコーナーを見ます。
秋に行く紅葉トレッキングツアーの候補地を絞っておきたいのです。
新しい情報はインターネットで見られますが、
大まかな計画を立てる時は本の方が使い勝手がよいので、よく図書館から借りてきます。

最初に、旅行ガイドの新着図書コーナーを見ます。
新着図書コーナーはなかなか面白いです。
小説の新着図書は貸し出されていたり、予約で満員御礼だったりしますが、
旅行ガイドコーナーだとあまりそういう事もありません。
意外と最新スポットのガイドブックがあったりして結構充実しています。

気になる本があればそのまま席に持っていき、書店と違い座って立ち読みできるのも図書館の魅力です。
そんな新着図書コーナーで、とてもすてきな本を見つけました。
その名も、
「モルディブ」
念の為ですが、数年先まで、いっさい渡航する予定はありません。

なのに何故か、何かに取り憑かれたようにその本を手に取ります。
はやる気持ちを抑え、中を開きます。
なんて目に優しい本なんだ、と思いページをめくります。
どのページにも青や緑のきれいな海が載っています。
いてもたってもいられなくなってきました。
道祖神が私を呼んでいます。
ああ、行かなくては・・・、と思ったところで、図書館の「閉館時間が近いですよチャイム」が鳴り、
ふと我に返りました。
いやいや、今日は山歩きの本を探しに来たんだから、
とそのまま本は棚に返し、山歩きコーナーに向かいました。

ああ、海の色きれいだったなあ、山もいいけど、やっぱりビーチのリゾートもいいなあ。
と、クリームたっぷりのケーキを食べたいけど、フルーツ盛りだくさんのタルトも食べたい、
あ、隣のお店にはパンケーキもある、というような精神状態のまま家に帰ってきました。
言葉に表すと、
あ~、ど・れ・に・し・よ・う・か・な~?
という感じです。

空想旅行でしばし、幸せな気分に浸れましたが、いかんせん現実は厳しいもの。
とりあえず、先立つものを確保するため、明日から仕事を頑張ろうと思いました。
宝くじ当たらないかなあ・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-29 23:56 | My Happiness

霧ヶ峰に行ってきました。

7月27日 土曜日 ハレ

今日は、霧ケ峰高原に来ております。
ハイキングです。

b0035324_23544489.jpg


大変楽しいハイキングでしたが、やはり運動不足。
なんとかしたいものだ・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-27 22:43 | 遊びに行こう!

部屋干しと外干し。

7月24日 水曜日 曇りのち雨

今日も午後から雨が降りました。
ちょっと、洗濯したいんだけどなあ・・・。

梅雨明け直後は暑かったのですが、その後しとしとと梅雨のようなお天気が続いています。
この時期、晴れていれば洗濯ものはものの3時間ほどで乾くのですが、現状は洗濯すらできません。

ところで、我が家のような共働きの家は、常に部屋干しがいいそうです。
外に干すと、家族構成が丸わかりなうえ、
夜まで( 我が家の場合7時近くまで )洗濯ものを取りこまないことから、
きっと共働き → 恐らく昼間はいない → 比較的空き巣に入りやすいお家 →
しめしめ次の仕事場はここにしよう、

と、特定の非合法の職業の人に目をつけられてしまうそうです。
このため、防犯上からは部屋干しがいいそうです。
テレビで観ました。

とは、分かっているのですが、やはり晴れてさえいれば外で干せば1日で乾くので、
外に干したいのが本音です。
部屋干しだと一日で乾かないことも多々あります。
平日の洗濯は週に1度ほどなので早く乾かなくてもそんなに問題はないのですが、
いつまでも洗濯ものを干しっぱなしにしているのはうっとおしいものです。
なんだか片付いていない部屋にいるようで落ち着きません。

そんな訳でなるべく晴れている日に洗濯をしたいのです。
会社の制服の半袖ブラウスがなくなりそうになってきました。
長袖ブラウスはありますが、この時期あまり着たくありません。
明日も降水確率は低いですが、晴れというわけではなさそうです。
天気がいまいちでも決行するか、それとも時期を待つか。
つまり、会社で半袖ブラウスを着て健やかに過ごすけれども、
家では部屋干しに囲まれ悶々としながら過ごすか、
会社では長そでブラウスでもわっとすごし、家では部屋干しなしですっきりと過ごすかの二択なわけです。

実に悩ましいところです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-24 17:29 | My Happiness

雨靴がほしい

7月23日 火曜日 曇りのち大雨

幸い、私は雨に遭わずに済みましたが、午後に大雨が降りました。
雷も鳴りました。
雨のため止まってしまった電車もあったそうです。
夕方、一時やみましたが、また夜にも雨が降りました。
昼間ほどではありませんが、結構しっかり降っています。

朝、雨が降っている場合、または天気予報で雨が降る予報の場合、
何を履いていくか?が非常に重要になります。
色の薄めの革のパンプスは雨の染みが残ると悲しい気持ちになるので履きたくありません。
かといって、サンダルをはくとびしょびしょになり、
結果サンダルに指の形がくっきりのついてしまう惨事が多々起こります

冬なら、防水スプレーをしたブーツを履いてしまいますが、今は夏。
ああ、困った何を履こう、
と思うたび、
ああ、雨靴を買っておけばよかった・・・、
と思うわけです。
数年前から市民権を得ているレインブーツというあれです。
今は丈の短めのブーツや雨に強いとうたっているパンプスもあり、選択肢がいろいろあります。
あれがあれば、雨の日でも楽しく会社に行けるはずです。
きっと、雨の日に会社に行きたくないのは雨靴を持っていないからです。
晴れていても会社に行きたくない、というのは別の話なので、今回は論点からは外します。

時々、靴屋さんや雑貨屋さんで雨靴を見るのですが、
う~ん・・・、1ヶ月に雨が降るのってせいぜい数日だよね。
頻繁に履くのはせいぜい梅雨時期くらいか・・・、その使用頻度でこの値段、そして収納場所・・・と、
いろいろ考えると、今ある靴で代用する、または何とかする、という案が現実的に見えてくるのです。
そして、いざ雨が降ると、
ああ、何であの時雨靴を買っておかなかったんだろう!
私のばか!
と思うわけです。
ここ1年ほど、雨が降るたびにそんな状態が続いています。

きっと、本当に気に入ったものが見つかれば、喜び勇んでご購入だと思うのですが、
7割ほどの気に入り具合のため価格と折り合いがつかず、
買っていいものかどうか思いあぐねているのが現実です。
また、雨が降った時しか使わないという事もあり、探し方にも本腰がなかなか入りません。

私が外にいる時だけ(そんなに長い時間ではないので)、雨が上がってくれないかな・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-23 17:27 | My Happiness

むしむしとじめじめ

7月22日 月曜日 晴れのち曇りのち雨

夕方、急に雨が降ってきました。
あまり暑くなかったので、冷房をつけずに窓を開けていたので、音ですぐに気がつきました。
家に帰る途中から、
なんだか怪しげな空模様だなあ、と思っていたので、やっぱりふってきたなあ、
洗濯しなくてよかったなあと思いました。

雨が降り始めて数分後、急に部屋の中が蒸し蒸ししてきました。

真夏の暑さはどっしりとした逃げ場のない暑さです。
「むしむし」とか、「じりじり」という感じです。
それに対して梅雨の暑さは、生ぬるい水がからみついてくるような暑さです。
まさしく「じめじめ」です。
最初は、我慢できるかと思いきや1分後には耐えきれず結局クーラーを入れてしまい、
ああこんなことなら最初からクーラーを使って快適に過ごせばよかった、と後悔するのです。

後1週間ほどで8月ですが、まだじめじめした暑さが残っているとは!
梅雨も明けて夏本番のはずなのですが、どうもいまいち波に乗り切れていないような気分です。
夏を満喫する前に秋にならないよう、頑張って遊ばないと!
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-22 17:25 | My Happiness

明暗を分けるもの

7月21日 日曜日 ハレ

暑いです。
お天気もいいです。
なので、お出かけすることにしました。
昨日もお出かけしてしまったので、今日は家の事をしなくてはいけなかったのですが、
まあ、それは置いといて、とりあえず遊びに行くことにしました。

いろいろ迷ったのですが、車で行けて帰りにご飯を食べるという議題で会議をした結果、
鎌倉に行き、帰りに湘南のカレー屋さん「珊瑚礁」でご飯を食べてくることにしました。
このお天気で鎌倉とカレー!なんともぴったりな組み合わせです。

我が家からだと鎌倉まで車で1時間ほどです。
高速道路に乗ると、道はガラガラです。
夏休み入って最初の週末だけど、みんな遊びに行かないのかね、
などと会話をしながらドライブを楽しみます。
旦那様が追い越し車線に車線変更して一台車を追い越し、その後すぐに走行車線に戻りました。
その後すぐに旦那様が、
今抜いた車、俺らの真後ろの車ね、覆面だった。
と、言いました。
え?
今俺らの前を走ってる車いるでしょ。
さっきウチの車を抜いたんだけど、
急に速度を落として走行車線に戻ったからおかしいと思ったんだ。
抜く時にちらって見たら、後ろの車( のドライバー)ヘルメットかぶって制服着てた。
と、いう会話をしているまさにその時です。
私たちの右側を、一台の車が結構なスピードで追い越して行きました。

で、その数秒後。
真後ろから恐ろしいサイレンの音がします。
覆面パトカーが、地獄からの使者のように見えます。
まるで映画かドラマの中にいるような気分です。
あ、捕まった。
可哀そうなその車は数百メートルほど覆面パトカーとのツーリング(フォーリング)をした後、
路肩に寄せられていました。

こえ~。言葉がありません。
我が家の車を直前に抜いた車が急減速しなければ、あの車可哀そうな車は我が家の車だったのです。
ああ、前の車有難う、と私は心の中で感謝の意を表しました。
旦那様曰く、
ウチの車もスピードは出てたけど、あれは流れに乗ってるって見たんだろうね。
すぐに減速したし。
あの可哀そうな車はかなり急加速してたからなあ。
あれはアウトだろうなあ。
と。

ウチの車とあの可哀そうな車、一体何が明暗を分けたのでしょうか。
きっと、日頃の行いなのでしょう。
ただただ、普段の私に感謝です。
今後も、日頃の行いには気をつけようと、改めて思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-21 17:21 | My Happiness

メイドインジャパン その後

7月18日 木曜日 曇りのち雨

夜、急に激しい雨が降りました。
すぐに気付き、洗濯物は被害に遭わずに済みました。
窓を閉めていてもすごい音がしました。
夏の雨ですね。

さて、昨日のマンゴー騒動があり、気になったので、
私もいつものスーパーで果物売り場を見てみることにしました。
なんと!マンゴーが売っているではありませんか!!
たまに果物も買いますが、マンゴーを買う、という発想がなかったので、気がつかなかったようです。
ウチで買うのはもっぱらグレープフルーツとキウイです。
我が家の果物事情はさておき、マンゴーのお値段、230円也。
これもメキシコ産でした。

ただ、宮崎空港で買ったものとは明らかに色が違います。
宮崎のマンゴーは綺麗で明るい赤~黄のような色でうきうきする南国フルーツでしたが、
スーパーで売っているのは濃く暗い赤で魔女が持っていそうな果物です。
パッと見た感じ、とても同じ果物とは思えません。
美味しそうなら試しに買って帰ろうかとも思っていたのですが、何となく手が伸びません。
でも、たべてみたらおいしいかもしれないし・・・、
とも思いましたが、とりあえずこの案件は持ち帰って検討することにしました。


ところで、今日のお夕飯は冷やし中華です。
先日食べたマンゴー分、お夕飯を節約しなくてはいけません。
具には家に残っている野菜等を使うので、麺だけ買えばお買い物終了です。
それと、必要最低限な物だけ買って、すぐにスーパーを後にしました。

今日は果物売り場の前でスーパーの滞在時間の半分以上の時間を使ってしまいました。
ちょっと安心しつつ、やっぱり気になるなあと思いながら家に帰りました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-18 22:44 | My Happiness

やはり メイド イン ジャパン です。

7月17日 水曜日 曇りのち晴れ

今日は過ごしやすかったです。
夜だけでも涼しいと随分楽なのですが。

さて、昨日までの3連休、宮崎のシーガイアに行ってまいりました。
お天気にも恵まれ、とても楽しく過ごしてまいりました。
そんな中、今回の滞在で唯一残念だったのが、生のマンゴーが食べられなかったことでした。
お肉料理のソース等、加工してあるものはあったのですが、生では食べることができなかったのです。

実は私、以前はマンゴーがあまり好きではありませんでした。
生のマンゴーは食べたことがなかったのですが、
プリンやヨーグルトに入っているマンゴーの食感があまり好きではなかったのです。
それなのに、タイに行った時に食べた生のマンゴーが美味しかったこと!
それ以来、どうやら生のマンゴーは美味しいらしい、という認識に変わりました。

宮崎は有名なマンゴーの生産地です。
梨で言うと鳥取、リンゴで言うと青森のようなものです。
日本の果物はとてもおいしく、世界でも人気があると聞きました。
タイで食べたマンゴーがとてもおいしかったのです、
宮崎のマンゴーはそれ以上においしいに決まっています。
なので、とても楽しみにしていたのですが、
どこに行ってもマンゴーは出ず、結局食べることができませんでした。。

残念だが仕方がない、ということでお土産で買って帰ることにしました。
ホテルのお土産屋さんで見たマンゴーは、「太陽のたまご」というブランドマンゴーで、
思わず2度見、3度見してしまうようなお値段です。
とても食べたかったのですが、さすがにマンゴー1個に1週間分以上の食費を割けません。
泣く泣くあきらめつつ、セレブマンゴーは誰かが贈ってくれるのを気長に待つことにしました。
願えば望みはかなうはずです。

再び、
ああ、残念だね・・・、
と言いながら帰りの空港に着くと、なんと!完熟マンゴーが売っているではありませんか!
先程の「太陽のたまご」ではありませんが、とてもきれいな色をしており美味しそうです。
しかも、1個 3,000円と、先程のセレブマンゴーの半分以下です。
冷静に考えると、居酒屋で2時間飲み放題できる金額ですが、
先程の値段が値段なだけに、ものすごくお買い得な気がしてしまいました。
お土産だし、食べたいし、よし、一つ買って帰ろう。

私と旦那様は目と目で合図をし、早速品定めに入りました。
マンゴーはとてもデリケートな果物なので、触らないで下さい、と書いてあります。
その代わり、マンゴー1個1個に糖度が書いてあるシールが貼ってあります。
なので、糖度と見た目を頼りに1つ選び抜きました。
箱に入れてもらいましたが、その状態でもとてもいい香りがします。
南国の香りです。

家に帰り、早速冷蔵庫に入れ、昨日のお夕飯後のデザートに食べました。
とてもおいしく、ああ、やっぱり宮崎のマンゴーは違うねえ、
と旦那様と旅行の思い出に浸りつつ、ほくそ笑んでおりました。

と、ここまでが昨日の話。
ここからが今日の話です。
旦那様が仕事から帰ってくると、
今ね、ローソン寄ってきたの。
旦那様の手を見ると、
確かにヘルシアとクーリッシュ(バニラアイス)が入ったコンビニの袋を提げています。
健康にいいか悪いかよく分かりませんが、
プラス1とマイナス1を合わせるとゼロなので、とりあえずここは目をつむりました。
うん、そうなんだ~。
と、返事をしますが、旦那様の様子が気にかかりました。
なんだかしおれた水菜のようになっています。
でね、ふと見たら、マンゴー230円で売ってた・・・。
メキシコ産だったけど・・・。
!!!なんと、一ケタ違うものが近所に売っているとは!
確かに、マンゴーなんて買ったことがなかったので、そもそもの相場を知りません。
230円が高いのか安いのかさえよく分かりません。
ですが、輸送費も含めてこの値段。
ちょっと疑いたくもなってきます。
う~ん、それ、美味しいのかな・・・。
味がどうかだよね、マンゴーなんて近所で買ったことないし。
と、返事をしておきました。
とはいえ、一度、メキシコ産のマンゴーも買って食べ比べてみようと思います。
しかし、メキシコ産のマンゴーがタイのマンゴーのように美味しかったら、
と思うとちょっと複雑な心境にならざるをえません。

知った方がいい真実と、知らなくてもいい真実、ちょっと迷うところです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-17 22:41 | My Happiness

冷やし中華について

7月8日 月曜日 ハレ

何と梅雨明けしてしまいました。
例年よりも随分早い気がします。
嬉しいような気もしますが、水不足は大丈夫なのかな?

さて、今日はお弁当をお休みしました。
なので、お昼ご飯を買いに行きます。
しかし、急に暑くなったせいか、何となく食欲がありません。
なので、これと言って食べたいものが浮かびません。
そうはいっても、食べないのもどうかと思います。

そんな時に
夏の食欲不振 = 冷やし中華という公式が浮かびました。
なので、今日のお昼は冷やし中華にしました。

会社の近くのコンビニに買に行きます。
冷やし中華コーナーに行き、さっと手に取りレジに並びます。
おにぎりのように種類があるわけではないので、選ぶ時間はかかりません。
せいぜい、ごまだれと酢醤油の違いくらいです。

ものの5分でランチの買い物を済ませ、席に戻り冷やし中華を取りだします。
私の手にあるパッケージを見て目が点になりました。
「チャーシューがたくさん入った 冷やし中華」?
ふたを取り中を見ると、

玉子 1.9 : キュウリ 1.9 : 紅ショウガ 0.2 : チャーシュー 6

の割合です。
具の半分以上がチャーシューです。

食欲がなくて冷やし中華なのに、なぜかガテン系の冷やし中華を選択してしまいました。
結局、チャーシューは全部食べることができず、少し残してしまいました。

夏の食欲不振 → チャーシューたっぷり冷やし中華 → お肉を食べて体力つけて夏バテ予防!
という図式なのでしょうか?
しかし、チャーシューも食べられないような食欲不振だと、夏バテがより進行してしまう可能性もあります。
どうやらこれは、夏バテ者用の冷やし中華ではなく、夏バテ予防用の冷やし中華だったようです。

何となく違和感を感じなくもないのですが、次に冷やし中華を買う時は、夏バテ予防用の冷やし中華か、
食欲不振(夏バテ)用の冷やし中華か確認してから購入しようと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-08 17:39 | My Happiness