<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

呪われた!

2月26日 水曜日 ハレ

週末、お天気が悪いそうです。
じゃあ、今日洗濯しようと思っていたら、明日もお天気が悪いそうです。
洗濯、いつすればいいかな・・・。

さて、
最近、我が家に魔法がかかったようです。
魔法なんてかわいいものではないかもしれません。
魔術です。
人を惑わし、よからぬほうへ導こうとする黒い力、そんな邪悪な気を感じます。

と、いうのも、
コタツから出られない・・・。
家に帰り、簡単に片付け等をし、ご飯を作り、用意が出来たらコタツで食事をします。
コタツは温かいです。
無機質な電気の温かさではありません、人のぬくもりすら感じられます。
そのコタツ、一度入ってしまうと抜け出すことができなくなります。
食事が終わっても、コタツから抜け出すなんて考えられません。
いいや、テレビでも観よう、
と、チャンネルを回し、いまいちだと、
この前録画した地球絶景紀行でも観ようかな。と、一向にコタツから出ようとはしません。
ああ、コタツから出て食器を片づけてお風呂沸かして入らないとな、
という事は分かっているのですが、体が全く動きません。
おかげでコタツの中でいつまでもいつまでもダラダラしてしまうのです。
これが悪い呪いだと言わずして、一体何と言うのでしょうか!
非常に由々しき事態です。
早く何とかしなくてはいけないと思うのですが、呪いの力が強すぎてどうにもなりません。

そうは言っても、暖かくなれば次第に魔法も解けてくることでしょう。
ああ、春が待ち遠しいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-02-26 11:50 | My Happiness

髪を切った後に。

2月25日 火曜日 ハレ

やっと、髪を切りました。
前回切ったのが11月末。
約3ヶ月。
ある程度長さがある人ならいいのでしょうが、
ショートにしているとさすがにうっとおしいことこの上ありません。
1月末から、
美容院、行かないとなあ、
でも・・・、
寒いし、やめとこうかなあ。
雪降りそうだし、やめとこうかなあ。
ひょっとしたら伸ばしたくなるかもしれないし、ちょっとやめとこうかなあ。
と、ずるずる引き延ばしていましたが、我慢の限界になり、すっきりとしてきました。

今回は久しぶりにしっかりとしたショートカット。
大変軽やかです。
ま、来週は3月だしね~、春だね~、花粉飛ぶけど、やっぱり春はうれしいね~。
なんて思いながらお店を後にしました。

で、一歩外に出た瞬間。
さむ。
とても寒いです。
特に頭が。
襟足がすっきりした事もありますが、
全体的に軽くしたので、夜の冷たい空気が頭皮に直に触れている感じです。
風でも吹こうものならもう大変な話です。

せっかく軽やかになったのに、心はどんよりと北国の鈍色の空の様です。
次に髪を切る時は帽子を持ってこようと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-02-25 11:48 | My Happiness

新しいリラックスタイム。

2月19日 水曜日 くもり

最近、雑誌をお風呂に持ち込むようになりました。
何となく本屋さんで買ってしまった雑誌、今まではその帰りの電車の中で読んで、実際に家に持って帰ってくるとそのまま本棚へ。
そして気がつけば数ヶ月経ち、季節が変わってた・・・、なんてことも珍しくありませんでした。
さすがにそれではもったいないなあ、と思っていたこの頃、
そうだ、お風呂で湯船につかりながら見てみたらどうだろう?と、ひらめいたのです。
今まで、湯船では特に何もせずのんびりとしておりました。
よく、雑誌やテレビで、
お風呂に本を持ち込んでゆっくり読んでます~。
半身浴なので、温まるしリラックスできますよ~。
なんて言う女子力高めのOLさんの話を聞きますが、雑誌も本も紙。
このため、今まで、お風呂の中に紙類を持ち込む、という事に少々抵抗がありました。
紙って、濡れたらだめだよね・・・、お風呂って普通お湯を使うよね。
お風呂で本って、どうなの?と。

が、しかし、どうせ長く保存するつもりの無い自分の雑誌なら、
少しくらい濡れたところでどうという事はありません。
むしろほとんど読まずに捨てることの方がもったいないと気がついたのです。
文庫本にはまだ抵抗があるので、お風呂では保存予定の無い雑誌・冊子等に限定しています。

実際に湯船で読んでみると意外とぬれないものです。
もちろん、全く水がつかないわけではないので、絶対に濡らしたくないものは持ち込んではいけません。
が、ちょっと表紙がよれよれになったり、背が少しボロボロになったりする程度です。
数週間だけと思えば問題ない程度です。

そんなわけで外は寒いですが、のんびりと有意義な時間を過ごしています。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-02-19 11:46 | My Happiness

新しい楽しみ。

2月17日 月曜日 ハレ

また雪が降るそうです。
いやだなあ。
どうせならスキー場のゲレンデだけに降ればいいのに。
駐車場は降らなくていいけど。

さて、今日、とてもすてきな事が起こりました。
夜7時過ぎ、テレビを見ていた時のことです。
オリンピックやってるかな~、
それとも録画してある地球絶景紀行を観ようかな~。
と、思いながらリモコンの番組表ボタンを押しました。

今は便利です。
昔のようにテレビ欄を新聞で見なくてもいいのです。
我が家では紙の新聞を取っていません。
私は日経の電子版を契約しており、テレビ欄も見ることができますが、
これを見るためには携帯電話かPCが必要です。
テレビ欄のためにPCの電源を入れるのはちょっとめんどくさいし、
携帯電話の小さい画面ではテレビ欄は見にくい事この上ありません。
それが、今ではテレビの電源をつけ、
「番組表」ボタンを押すだけで1週間分のテレビ欄が見られるのです。
普段はあまりテレビを見ないので、
ごくごく少数の番組を除いてどんなものが放映されているのかよく知りません。
なので、この機能はとてもありがたいです。

う~ん、オリンピック見ようかな~と思いながら目線を右にうつしていきます。
と、その時、息が止まりました。
鼓動がどんどん速くなるのが分かります。
まさに、「雷に打たれたよう」な、とはこんな状況をいうのでしょう。

スプーンおばさん、やってる・・・。
一応、ご存じない方のためにスプーンおばさんについて説明します。
主人公はおばさん。
家族は旦那さん。
首から金色のスプーンのペンダントをしています。
そのスプーンおばさん、時々突然小さくなってしまうのです。
ティースプーンほどの大きさです。
小さくなると動物と話すことができます。
そんなスプーンおばさんの周りで巻き起こる騒動を描いたアニメです。

このスプーンおばさん、私が小さい頃夕方に放映されていました。
毎日楽しみに見ていた覚えがあります。
それが今、目の前で見ることができるのです。
心弾む、なんて平易な表現では私の高まる感情は表せません。
ああ、これは毎日頑張っている私への神のおぼしめしに違いない!
同じくMXテレビで「アルプスの少女 ハイジ」を見つけた時以来の高揚感です。
早速、もしもの時に備え、連ドラ録画予約をしました。
これで、突然帰りが遅くなっても火曜日の7時から自動で録画されます。

少し憂鬱な火曜日が少し嬉しい火曜日になりそうです。
早く次の火曜日にならないかなあ。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-02-17 11:30 | My Happiness

寝違え休暇

2月13日 木曜日 寒い

週末、また雪だそうです。
今週末は家にいる予定なので、ちょっと食料品を買いだめしておこうかな・・・。

さて、先日の『首を寝違えたかもしれない事件』ですが、徐々に事態は好転してきました。
首の無痛可動範囲が上下左右10度ほど広がりました。
まだうがいをするには痛いですが、ちょっとずつ楽になってきているのが分かります。

そうはいっても日常生活が支障なく送れるわけではありません。
特に大変なのが就寝時と起床時です。
寝る時は自分で頭を支えながら横になります。
そして寝返りは最低限の回数に抑えます。
寝返ると痛みで目が覚めるからです。

昨夜も何度か目が覚めました。
寝返りを打ち始めて激痛が走り、
目が覚め、かといってそのまま斜め45度の角度で止まっているわけにもいかず、
い・・・、いたい・・・、と思いながら何とか残りの45度を動かすのです。
そんなことを繰り返すこと数回。
寝た気がしたものではありません。

そんな状態でも朝はやってきます。そして起床。
寝ぼけてうっかり今までどおりに起き上がろうとすると大変な目に遭います。
今までなら、仰向けに寝ていてそのままむくりと起き上がればよかったのですが、
今同じように体を動かすと、
朝から激しい後悔をすることになります。
それならば、と思い横向きになってから少しづつ起き上がろうとしたら、
なんと、横向きになるのも一大事なのです。
考えてみれば寝返りを打つのも大変なのです、同じ動作がすんなりとできるわけがありません。
そんな訳で、現在、朝から大変な思いをしながら起床しております。
ただでさえ起きたくないのに、今は動くことすらしたくありません。

寝違え休暇ってできないものかな・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-02-13 11:26 | My Happiness

今日の心配ごと。

2月12日 水曜日 くもり

週末、東京にも大雪が降りました。
私、山形に行っていたのであまりよく分かりませんが、電車も止まったそうです。
今日も朝、少しだけ雪が残っていました。

さて、なぜが、首が痛いです。
首の後ろの辺り全般的に痛いです。
いや、「痛い」というソフトな表現ではありません、激痛です。
首が回りません。
上下に動かすのも覚悟が要ります。

うがいをするのも命がけです。
うがいは風邪の予防ですが、これによって別の病気になりそうなくらい痛いです。
午前中は特に問題ありませんでした。
午後、1時過ぎくらいでしょうか、少し下を向いたとき、首に激痛が走ったのです。
えっ?!どうしたの?何この激痛!!
こんなに急に、しかも体と頭をつなぐとても大切な首が痛いのです、
どこか体に重大な欠陥があるはずです。
どうしよう、私、死ぬ?よくある健康番組の再現映像が思い浮かびます。

『彼女はこの時、まだ自分の体に何が起こっているか知る由もありませんでした。
その時は、大したことないと思いやり過ごしましたが、家に帰ってから、彼女の体調は急変しました。
首の痛みは、体が上げた悲鳴、
彼女はそのシグナルを、見落としてしまったのです。』
(女性が倒れている映像と共に救急車の音、そして画面は暗転。次の画面には女性のほほ笑む白黒の写真に黒いリボンが・・・。)

と、こんな感じです。
もう戦々恐々です。
首も痛くて行動が制限されているのに、心理的な不安が重なりもう仕事どころではありません。
ですがまだ周りにこの事を悟られたくはありません。
同情はごめんです。
顔で笑って心で泣いて、です。

家に帰り、自分にまだ意識がある事を確認します。
そのうち、旦那様が帰ってきました。
旦那様に、事情を説明します。
説明後、最後に、
こういうわけで私の命は長くないかもしれません、今までお世話になりました・・・、
あ、昨夜、ごみ袋がなくなってしまいました、次のゴミの日までに買って下さい・・・、
と言おうとしたら、
あ~、寝違えてても起きてすぐに分からないことってあるみたいだよね。
あなたの場合、起きた時は大したことなくて気がつかなかったけど、午前中に首に少しずつ負荷がかかって午後から痛みが出たんじゃないの?

あ、そういう場合もあるの?

ひとまず、心理的負担は軽減されました。
ごみ袋も自分で買えそうです。
ああ、よかった。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-02-12 11:23 | My Happiness