<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お土産です。

1月19日 月曜日 ハレ

週末、少し遅くなりましたが、私の実家に旦那様とお正月のあいさつに行ってきました。
まあ、そこで例年通り食べて飲んできたのですが、ハハより帰りに紙袋を持たされました。
じゃあ、そろそろ、という時にはさっと紙袋が出てきたので、
もうすでに用意してあったものと思われます。
実家を出るときは、ありがと~と言って受け取り、特に中を確認しなかったのですが、
家に帰り開けてみて、唖然とします。
そこには佃煮の束が…。

なかなか結構な量です。
確かに、佃煮はお弁当のほんの少し余ったスペースにちょうどいいのでとても便利です。
また、味も濃いめなのでご飯が進みます。
一つ一つはあまり大きくなくバラエティーに富んだラインナップになっています。
少々面くらいましたが有難くいただくことにしました。
しばらく、ご飯が進むお弁当になりそうです。



[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-19 20:27 | My Happiness

セブンとイレブン。

1月16日 金曜日

先月、家の近くの駅前にあったマクドナルドが閉店し、そのあとにセブンイレブンができました。
もともと、駅前にはローソンがあり、コンビニ戦争勃発です。
戦況は、改札口からはセブンイレブンのほうが近いので、ちょっと有利かな?という感じです。

それはさておき、先日夜の11時半近くに旦那様と駅に着いたところ、
なんとセブンイレブンが閉まっています。
え?いくらスクラップアンドビルドを繰り返しているとはいえ、もう閉店なの?
と、びっくりして旦那様に「セブンイレブンが、閉まってる!」というと、
旦那様はお店を指さして、ここ、24時間じゃないみたいだね。と。
確かに、旦那様の指をたどり、灯りが消えたお店のドア付近を見ると、


営業時間 6:00~11:00


と、書いてあります。
ん?コンビニだけど、24時間じゃないの?
確かに、場所柄どちらかというと朝の方が需要がありそうです。
街中のコンビニというよりは駅のキオスクという意味合いが強いのでしょう。
まあ、セブンイレブンだしね・・・。
需要に合わせた効率を考えた営業時間なのですが、
ちょっと昔のセブンイレブンに戻ったようで懐かしさを感じてしまいました。


[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-16 20:25 | My Happiness

残念なこと。

1月13日 火曜日 ハレ

昨年11月より、ちょっと頑張っていることがありました。
しかし、本日、それが水の泡と化してしまったのです。
もう、悲しくて悲しくて・・・。


遡ること昨年の秋。テレビのCMで、
のどごし生をたくさん飲んで缶についているシールを集めるとビアサーバーがもらえることを知りました。
でも、どうせ一般人では飲めるような量じゃないよね、と斜に構えておりました。
が、しかし11月になり、よくよく見てみたらなんと、
シールを48枚集めれば350ML缶が3本もらえるというではありませんか!
全部で1Lちょっとなので大した量ではありませんが、
どうせもらえるものならもらっておいたほうが得です。
今回のキャンペーンは集めたシールの枚数によっていろいろなコースがあります。
もう少しシールを集めるとビール3本にタンプラーが付くそうですが、
私は缶のまま飲むのでタンプラーはなくても大丈夫です。
なので、今回狙うべきは一番集めるシールが少ない48枚コースということになります。
1本につきシール1枚なので、48枚だと、6本セットを8セットか・・・。
まあ、いけるな・・・、と目論んだわけです。
で、その日からコツコツとシールを集め、年明け、やっとこの6本で48枚達成だ~!
と、喜んだのが先週の話。
早々にシールを取って、はがきで送らないと、と思っていたのに、
なんと、気が付けば今日が締切日だったではありませんか!
当日消印有効ですが、気が付いたのが今日の夜8時。
どこに持って行っても消印を押してくれそうにありません。
やっとたまった48枚のシールを見て、とても悲しくなりました。
せっかくあんなに頑張ったのに…。
あ~あ・・・。
年明け早々残念なことになってしまいました。
今年一年、いいことあるかなあ…。



[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-13 20:22 | My Happiness

朝の起床について

1月8日 木曜日 ハレ

私は毎朝、5時40分に目覚ましをかけ、大体5時55分近くに起床します。
その間の15分間、スヌーズ機能で目覚ましが3分おきになっています。
なら、最初から5時55分に目覚ましを掛ければいいのですが、
そうすると実際の起床時間が6時10分になってしまうので、ちょっと困ります。
どうやら目覚ましがなってから実際に起きるまでの時間は一定のようです。
と、思っていました。

しかし今日、この定理が崩れる出来事が起こりました。
朝、5時40分に目覚ましが鳴ったので、一度止めます。

     …、起きなきゃ、お弁当作るんだ…、

と、絶体絶命のヒロイン気分で心の中でつぶやきます。
しかし、いつもならこのまま、またうとうととしてしまうのですが、今日は違いました。

     あれ?昨日、炊飯器のタイマーセットしたっけ?

お米を洗って炊飯器に入れたまでは覚えています。
しかし、タイマーをセットした覚えがないのです。
途端に目が覚めました。ガバッ!と、勢いよく飛び起きます。
急いで炊飯器に向かうと、保温ランプが消えています。
ああ、と思いふたを開けると水に浸してある生米が昨日入れたまま残っています。
・・・、ですよね。
仕方がないのでその場でスイッチを入れます。
早炊きモードなら20分ちょっとで炊き上がるので、お弁当には間に合いました。

それにしても、朝起きてすぐにご飯のセットをしていなかったことに気が付くなんて、
私、すごい、主婦の鑑ですと、褒めてあげました。
でも、本当は昨日の夜、気が付いてほしかったです。
それとも、逆転の発想で、最初からタイマーをセットしなければちゃんと時間通りに起きられるのかも。
これもありかな…。



[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-08 17:32 | My Happiness

やっとこたつがやってきました。

1月6日 火曜日 アメ

昨年末、こたつとこたつ布団をネットで買いました。
どちらも旦那様が結婚前から実家で使っていたものをそのまま引き継ぎ使っているので、
もう10年以上になります。
先日、こたつ布団がぼろぼろになってきたので、買い替えることにしましたところ、
ついでにこたつも買い替えようよ、もう少し脚が高いものが欲しいし、ということになりました。
いくつか見た結果、こたつは白でこたつ布団は茶色のものになりました。

残念ながらどのお店もお正月休みに入っており、配送は今日になってしまいました。

夜8時ごろ、同じ配送会社だったこともあり、布団とこたつが同時に届きました。
いざ届くと、なかなか重いし大きいです。
旦那様はまだ帰っていませんがさっそく新しいものを使いたかったので、
今まで使っていたこたつを端によせ、荷物を開けました。
組み立ててみるとちょっとおしゃれなお部屋になってしまいました。
白にしたので部屋の雰囲気も変わります。

が、しかし、部屋全体を見ると端に古いこたつが立てかけてあり、
また、古いこたつ布団が丸まっておいてあります。
これを早々に処分しないとおしゃれな部屋どころか、ごみ屋敷になってしまいます。
私のいる地域ではこたつは粗大ごみで、事前に申し込まないと処分することができません。
居間に置いておくのはあんまりだったので寝室にこたつを移動させましたが、
それでもギリギリおいている感じです。
粗大ごみ、早く申し込まないとな…。


[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-06 17:29 | My Happiness

あけましておめでとうございます

1月2日 金曜日 ハレ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今日から1泊2日で軽井沢に来ております。
今日はお天気がいまいちだったので、初詣に行きアウトレットをぶらぶらしました。
明日はお天気がいいはずなので今シーズン初滑りです。
たいてい、シーズン初めは何かしら準備や道具に不備があります。
あ、靴下がぼろぼろだった、買おうと思って忘れてた~とか、
インナーがない~、そういえば古いのは捨てちゃったんだった~、
買おうと思って忘れてた~とか、主に買い忘れが多いわけです。
他にも、板にワックス塗るの忘れてたから全然滑らないよ…、なんてこともありました。
そんなこともあり、今回は装備確認がてら、のんびりゆるく滑るつもりでした。

夕方、宿について荷物をほどいて衝撃的なことが発覚しました。
私のウェア、一式ないんですけど…。
もう、「不備」なんて言葉で片付くレベルではありません。
ゆるいにもほどがあります。
あ、でも、板とブーツはちゃんとあります。
インナー等も、ちゃんとあります。
なのに、肝心のウェアを忘れたのです。
いえ、正確には忘れたわけではありません。
誤って、旦那様のウェアを2セット持ってきてしまったのです。
キャリーケースにまとめて入れてきたのですが、私も旦那様もろくに確認せず、
たぶん入っているはず、と思い安心してしまっておりました。
まあ、入っているは入っていたのですが。

       私の、ない・・・、ね。

       うん、ない・・・、ね。

これには2人とも絶句するしかありません。

しかし、ここであきらめるわけにはいきません。
いろいろ試行錯誤した結果、私が旦那様の古いウェアを着て滑ることにしました。
サイズはかなり大きく、特に下が歩くとずり落ちそうになりますが、
ベルトを付ければ公然わいせつはまのがれることができそうです。
グローブは1つしかなかったので、私は持ってきた毛糸の手袋を使うことにしました。
当然スキー用のものではありませんが、転ばなければ大丈夫です。
これで装備は完璧です。

ただ一つ心配なことが。
借りたウェア、色が白と黒で、完全な男物です。
女子トイレに入るとき、不審がられないかな…。


[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-02 17:23 | My Happiness