ビールのマリアージュ

先日、ビール王国という素敵な雑誌に出会えたことを書きましたが、その記事について少々気になった事があります。


今回の特集は、料理とビールの相性について、つまりマリアージュの話だったのですが、なんと最近ではアイスをビールのつまみにすることもあるようなのです。


枝豆や塩辛はもう昭和の時代の話なのです。


しかし、アイスか、、、


溶けないうちにビールを飲み干さないといけないですね。


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-11-02 19:54 | My Happiness

来年の手帳について

ほぼ日手帳、皆さんご存知でしょうか?

11ページの、あれです。

あまり荷物を持ち歩かない私にとって、あまり関心の高いものではありませんでした。

なんといっても大きくて重いのです。


今年も、マンスリーの手帳を買っていたのですが、それすら持ち歩くのをやめてしまっていました。


しかし、しかしです、そんな私を揺り動かす事が起こりました。

なんと、ドラえもんのほぼ日手帳が出たのです!


これは気になります。


とりあえず、どんなものか調べるだけ調べてみました。

調べるだけならタダですから。


やっぱりかわいい、、、


見れば見るほどかわいいです。

しかし、まだ買う決心はつきません。

実用性を考えるとどうしても踏ん切りがつかないのです。

右に左にと心が揺れ動くうちにとうとう発売日を迎えてしまいました。


、、、どうしよう、とりあえず見るだけみにいってみようかな、、、

ひょっとしたらもう売り切れてるかもしれないし。


そう思うと、歩みも早くなります。

まあ、LOFTに行って見るだけ、見るだけみてみよう。


そうです、最初は見に行くだけ、見に行くだけ、だったのです。


それが、気がついたらドラえもんの手帳を持ってレジに立っておりました。


!!!


最近では、かわいいは正義と言うようです。

とてもいい言葉ですね。


これからどう使おうかな~


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-11-01 01:01 | My Happiness

幸せな時間

先日、髪を切りに行っていきました。


ここ数年通っている美容院ですが、先月移転して少し広くなりました。

担当の美容師さんと、


新しいし、きれいですね~。


なんて話していると、


これ、よかったらどうぞ。


と、差し出されたのがタブレット。

なんと、最近の美容院では、雑誌ではなくタブレット端末で電子書籍を見るそうなのです。


時代は変わりました。


いろいろ入っているので見てみてくださいね~。


と言われ、端末を操作してみると、確かにいろいろな雑誌が入っています。


ファッション誌はもちろん、スポーツ誌から週刊誌、映画誌も網羅しています。


とりあえず、どんな雑誌があるのか見てみようと最後までスクロールしてみました。


!!!


息を飲むとはまさにこのことです。


呼吸が浅くなり、鼓動が早くなるのが分かりました。


一度タブレットから視線を外し、これは夢ではないことを願いながら、再度タブレットに視線を戻します。


そこには、輝かんばかりに素敵な名前の雑誌が確かにありました。


その名も、


ビール王国。


なんて耽美な響きでしょう?!

なぜ、今まで、私はこの雑誌に出会わなかったのでしょうか?!


髪型もそこそこに、雑誌、ではなくタブレットにかぶりつくように読みふけりました。


とても幸せな時間がそこにありました。


次の号はちゃんとチェックしなくては!


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-10-31 22:25 | My Happiness

日常会話。

実は、気がつけばもう結婚して15年経っていたりします。


しかし、まだまだウチの旦那様について分からないことだらけです。


先日、


「あのね、家のことでお願いがあるんだけど、」


と旦那様に話しかけたところ、


凄い勢いで、


「ごめん、また俺なんかやらかした?!ホントごめん!」と。




念のためですが、私の口調がきつかった、怖かった、脅迫じみていた、ということは一切ありません。


家事を頼もうと思ったのです。


なのに旦那様の過剰反応。




あまりの勢いに、この会話の目的を忘れてしまいました。


私、一体何を頼むんだったっけ?


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-10-22 18:57 | My Happiness

広い席、狭い席

先日、京都に所用ができ、久しぶりに新幹線に乗りました。行きは伊丹空港から京都に行きましたが、帰りの飛行機が取れず新幹線になったのです。みどりの窓口で時間を告げると、


「うーん、もう3人掛けの真ん中しか空いてないですね。どうしますか?」と。

続けて、30分後の電車なら2人掛けの通路側が空いてますよ~。」と。30分待つのは嫌だったので、希望時間の電車にしてもらいましたが、窓口の方に「3人がけの真ん中でもいいんですか?」ともう一度聞かれました。


どうやら窓口の方は席が狭いことを心配してくれていたようなのですが、まあいいやと思い切符を買いました。


で、改札をくぐり、いざ3列の真ん中に向かいます。


ん?席、広いよね、飛行機よりも。


そうです、飛行機のエコノミーの席に比べれば足元は倍くらい余裕があります。横幅だって飛行機よりも広いです。


そっか、これが標準なんですね。


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-09-30 16:50 | My Happiness

ブラインドタッチ その2

先日、スマホでブラインドタッチをしたいという話を書きました。ラインのメッセージのような短文ならいいのですが、ブログのようなある程度の分量を書く時はやはりフリック入力はまだ私にとって不便です。

しかし時代は変わりました。もうキーボードの時代ではないのです。私は私だから、と言って時代の風潮に逆行できる程の自我は持ち合わせていませんし、あ~、今の事はよく分からなくって~、と言う程世捨て人にはなれません。つまり、時代に迎合するしかないのです。そんなわけで今風に、スマホでスマホのブラインドタッチに関して調べてみました。


調べた結果、いくつか分かったことがあります。

まず、スマホに、そもそもブラインドタッチは不向きなようです。なぜなら、パソコンのキーボードと違い、どのキーをタッチしたか分からないからです。なるほど、確かスマホは全てフラットなので目視でないとどのキーをタッチしたか指の感覚では分かりません。私の目標はあくまでも私の思考に文字が追いつくことです。その目的が達成できればブラインドタッチでなくてもいいのです。手段は問いません。


まず、スマホの入力を早くするために利用すべきは予測変換。これは例えば「ド」と入れれば、「ドラえもん」と出てくるやつです。これを利用すれば、タッチの回数が格段に減ります。


そして、一番大切なのが入力の仕方です。しかし、生半可な気持ちではできません。非常に高いハードルです。それは、




両手打ち、、、




どうやらキーと入力画面を見ながら、両手で打つと早いらしいのです。女子高生がしているのを見たことがあります。あれか、、、女子高生と同じ事を私ができる気がしません。まず、前提条件として、キーボードの配列を完璧に覚えていることが必要だそうです。


ん?ここで私、考え直しました。そう考えると、パソコンのブラインドタッチよりもハードル、低くない?と。一般なパソコンのブラインドタッチで覚えるキーに比べると、スマホのキーの方がはるかに少ないです。しかも、冷静に考えると、かつて女子高生だった私にできないわけがありません。


目下、高速両手打ちの練習中です。


、、、がんばろう。


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-09-21 20:54 | My Happiness

歴女になろう

江戸時代モノの小説が読みたい熱が最近高めです。今回の西郷どんは観ていないのですが、ここ何年かは、ずっと大河ドラマを観ていましたし、「にっぽん!歴史鑑定」も毎週欠かさず録画して観ています。昨今の風潮にのり、歴女の端くれに加わろうとしています。そんな流れもあり、江戸時代モノの小説を読みたくなったのですが、今までフィクション、ノンフィクション含め、江戸時代モノはほぼ読んだことがなく、何から読めばいいのかさっぱりなのです。とりあえず図書館に行き、文庫本の棚を見てみました。文庫本の棚は作者の名前順に並んでいます。赤川次郎、綾辻行人、と知っている名前が続きます。うーん、面白そうな本はあるけど今の気分ではないんだよね、、、と、そのまま視線を右にずらしていくと、あ!これだ!!ありました、私のイメージにぴったり!!!その名も、




池波正太郎




私の今の気分にぴったり(なはず)です。今更ながら池波正太郎は全く未読だったので、池波正太郎の中で一番スペースの広いシリーズを選びました。剣客商売です。色々な本がある図書館でこれだけのスペースを割いているのです。さぞかし面白いに違いありません。ワクワクしながら借りて帰りました。早く読書の日を日を決めなくては!


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-09-21 20:05 | My Happiness

ブラインドタッチ

最近、スマホでブログ日記を再開しつつあるのですが、ちょっと不便なことがあります。


と、言うのも私は旧人類の人間なので、PCのブラインドタッチに慣れきってしまっているのです。

なのでフリック入力では、キーボードを見ながらでないと文字が打てず、しかしながら、キーボードを見ながらだとミスに気がつかず、「あーとー、こんなんをうおうとこむったんしまゃないのに!」

(あーもー、こんなんを打とうと思ったんじゃないのに!)と、なるわけです。


また、私の心の声に指がついてこられず、まるで運動会で久しぶりに全力疾走をし、気持ちばかり先行してしまい、足が動かずもつれて転んでしまうお父さんのようになるわけです。


スマホでブラインドタッチ、なかなかハードルが高そうです。


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-09-17 18:21 | My Happiness

豪雨について

今年は豪雨の多い年でした。


先月も、台風に絡み関東で大雨が降るとのことだったので、それに備えるためにレインコートとバックカバーを買いました。


風が強いと傘では太刀打ちできません。

会社に着く頃には、スカートの半分と後ろ半分の色が変わっています。

まあ、ツートンカラーと思えばいいのですが、やはりはき心地が悪くなるので、変なカラーリングはしたくありません。


翌日、準備万端で通勤に臨みましたが、雨風ともに強くなく、傘で十分に対応できました。

せっかく買ったけど、まあ使わないに越したことはないよなあ、と家にそのまま持って帰りました。


で、先週月曜日の夕方の突然の雷雨です。

あ、今じゃない?と思ったものの、手元に先日買った豪雨対策セットはありません。


このまま雨が降り続けば電車が止まる危険があります。意を決して土砂降りの中飛び出し、途中で雨宿りしながら徒歩7分の距離を進軍しました。


なんとか駅に着き、電車が遅れる前に帰宅できましたが、翌日聞いたところ、雨がおさまるのをまっていた人達は結局2時間近く待ったそうです。

かけですね。


ただ、結論としては、レインコートを持っていれば豪雨にならない、と言ったところでしょうか。


毎日持って歩くかな。


[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-09-07 07:03 | My Happiness

日本の夏

今日は大分涼しく感じましたが、
毎日毎日、暑い日が続きます。

ふと、そういえば、数年前に「冷夏」って言葉があったな〜、と。

うっかり意味すら忘れそうでしたが、
とにかく暑くならない夏、がありました。

いろいろな夏があるもんだなあ。

[PR]
# by piyoko_hamada | 2018-07-26 18:32 | My Happiness